★11月13日(水)天気:晴 気温:昨日比 -6℃

2019.11.13

11月も横浜FCホームタウンプロジェクトは大忙し!!
きゃないも「旭区民まつり」イベントに引き続き、ホームタウンプロジェクトの一員としてイベントに参加しました。

今日のブログは、ホームタウンベッタリですが、たまにはこんな日もあるということで・・・各イベント会場の様子を、ご報告いたします。

 

≪11月の横浜FCホームタウンプロジェクト≫

○11月2日(土):ママヨコファミリーフェス2019
横浜ビブレタワーレコード前のNiigo広場で、今年初めて開催された親子で!ご家族で!楽しめるこのイベントにフリ丸が登場し、サッカー体験のコーナーでは参加者の皆さんと一緒に写真撮影をしたりタカシマヤローズホールにもフリ丸が遊びに行き、手作りコーナーのワークショップを見学しました。
手作りのアクセサリーやキャンディブーケなどに挑戦したかったフリ丸ですが、意外と不器用でして・・・
次の機会にチャレンジするらしいです。

 

○11月4日:第30回保土谷宿場祭り
久しぶりに「宿場くん」「宿場ちゃん」に再会したフリ丸は、ハグをしながら「友だちの絆」を確認していたらしいです。
ホームゲームに時々遊びに来てくれるお二人ですが、特徴あるキャラクターの持ち主で、一回会ったら二度と忘れることができないインパクトを与えてくれるので、このお二人にまだ会ったことがない方は検索してみてください。
イベント会場では、みんなから「試合観に行ったよ!」「J1昇格だね」とフリ丸に熱い声援を送っていただきました。

そして、こんなことにも挑戦したのですが・・・

 

 

 

○11月4日(月・振休)
秋晴れの心地よいさわやかな空気の中で、横浜山手(オシャレな感じ)にある「馬の博物館」で「馬とのつどい2019」イベントが開催され「ふわふわフリ丸」と「本物のフリ丸」が登場しました。
「ふわふわフリ丸」は「馬の試乗会」コーナ―と同じくらい人気が高く(ちょっと大袈裟かも)、お待ちいただく時間も長くなってしまい、ごめんなさい。
飛んだり跳ねたり叫んだり・・・そりゃあもう、楽しそうな声が響き渡り・・・いいな、一度でいいから「ふわふわフリ丸」を体験してみたい・・・と思ったきゃないでした。
スタジアムでお声をかけていただくサポーターのご夫婦にも、思わぬところでお会いして・・・あら!びっくり!
お散歩途中でしたが、程よく時間を空けてイベント会場まで足を運んでいただきました。

横浜山手の朝の空気は、情緒ある香りと時の流れを感じさせてくれました。

 

○11月7日(木)横浜FCフットボールDAY~プロサッカー選手がみんなに会いに来る~
6月11日に実施した同イベントの一環として、保土ケ谷区の瀬戸ケ谷小学校に「うっちー」こと内田さんが訪問し、小学4年生・5年生を対象にサッカー教室を開催しました。
5年生は、11月29日(金)に近隣の小学校と交流試合を行うそうです。
このサッカー教室でうっちーから教わったことを、思い出してみよう!
そして、試合で存分に発揮してください。

 

○11月10日(日)第6回 横浜駅西口五番街・横浜FCフットサル大会
西口五番街商店会さんを通じて、横浜FCへのさらなる応援とともに市民・横浜FC・西口五番街商店会がより親しみ、絆を強めることを目的に横浜駅西口五番街商店会協同組合主催のフットサル大会を開催しました。
天候に恵まれ、子どもから大人まで総勢200名以上の皆様にご参加いただきました。
「フットサルを楽しむ大会」として開催されましたが、試合を重ね順位決定戦が進んで行くにつれ参加者の目の色が変わっていきました。
同日、トップチームはアウェイ徳島ヴォルティス戦…フットサル大会の休憩中にはスマートフォンを片手に「徳島ヴォルティス戦であろう」試合を観戦している参加者が多く見られました。
フットサル大会終了後には、「徳島に勝ったぞ!!」と一日の疲れが吹き飛ぶ一言を聞くことができました。

 

 

横浜FCホームタウンプロジェクトは、皆さんと共に楽しいことを体験したいと、いつも思っています。

 

それでは、また明日。

ホームタウン広報/金井智恵子