★6月24日(月)天気:雨のち曇 気温:長袖が必要

2019.6.24

6月22日(土)に開催された「第25回関東クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 3回戦」の様子をお伝えします。

横浜FCジュニアユースの相手は三菱養和SC巣鴨。
この試合に負けると、全国大会への道が断たれるという大事な一戦です。

立ち上がりから、キャプテンの池谷銀姿郎選手を中心に集中した守備で相手の得点を許さず、前半0-0で折り返します。

しかし、後半開始早々に中央を崩され失点。
その5分後にもカウンターから失点して、2点のビハインドを追いかける展開となってしまいます。

最後まで諦めることなく得点を狙っていきましたが、なかなか奪うことができず、終了2分前にセットプレーから1点を返すもののアディショナルタイムに追加点を奪われ、1-3で敗戦となりました。

 

この結果によりクラブユースは敗退となりましたが、次なる目標はリーグ戦での成長と高円宮杯が待っています。

個々の攻守におけるベースアップを図り、苦しい状況や決定機で力を発揮できるように、練習からお互いに要求し合い、またその要求に応えられるようお互いを高めていくことで、試合の中で結果を出せる強さを身につけられるよう、日々の練習に取り組んでいきます。

この悔しさを糧に、もうひと回り成長する選手たちを見ていてください。

 

それでは、また明日。

ホームタウン広報/金井智恵子