★6月21日(金)天気:晴 気温:夏気温

2019.6.21

きゃないブログでお伝えする「きゃないの『きみと保土ケ谷 保土ケ谷区内16郵便局をめぐる風景印スタンプラリー』その3!!」

8局の郵便局巡りを終えたきゃないは、本日、さらに5つの郵便局さんを訪問してまいりました。
(これで13/16・・・あと3つです)

このブログでは、それぞれのスタンプをご紹介しながら道中談議を勝手に繰り広げていますが、なかなかどうして楽しみにしていただいている方もいらっしゃるようで、大変うれしい限りです。

今日は、少々長くなりますので明日、アウェイの水戸ホーリーホック戦に行く移動の電車の中で時間を持て余したときに読んでいただくのもおすすめです。

それでは早速「ホームタウンをバスと徒歩で巡るきゃないのプチ旅行」みたいな様子を綴ってみたいと思います。

★星川郵便局
相鉄星川駅より徒歩3分(信号待ち時間含む)ほどで、非常にわかりやすい場所に位置し、出足は好調。
今日も笑顔で迎えていただき、無事にスタンプの押印と写真撮影も滞りなく順調に進み・・・
さて、次は「桜ケ丘郵便局」へ・・・アクセスをお聞きしてみたのですが・・・「坂がきつくて大変だから」・・・なんと!局長の林さんに車で送っていただきました。
きゃないの図々しさにも程がある・・・と自分でも困惑しながら結局、甘えさせていただきました。
バスや徒歩での移動は覚悟していましたので感激のあまり蒸し暑さも重なって、変な汗がじわじわと噴き出てきたことも添えておきます。
午後からは会議があるという忙しいスケジュールの合間を縫って、きゃないを運んでいただき本当にありがとうございました。

横浜には小高い丘がいくつもあります。
なので、緑の木々も多く自然もたくさんあります。
日々の暮らしの中で、坂を上り下りすることは慣れた日常であることを想像させてくれる風景を見ながら坂道を上り、桜ヶ丘郵便局へ。

★桜ヶ丘郵便局
きゃないが、このスタンプラリーをしていることを保土ケ谷区内のすべての郵便局さんは、知っています。
ですので、快く迎え入れていただき順調にスタンプを押していただき・・・ここまでの流れの一部始終を局長の志田さんに話し終えると・・・次に向かおうとしている「帷子郵便局」までの道がわかりづらいだろうということで、きゃないが迷子にならないよう途中まで道案内をしていただけることになりました。
・・・道すがら「ハマはまキッズパス」や三ツ沢のピッチの近さや区民DAYのこと、ホームタウン活動など・・・ついついきゃないはおしゃべりが止まらず・・・皆さんのご想像通り、とうとう目的地の「帷子郵便局」まで一緒に歩いていただきました。
ホントに、すみません。

★帷子郵便局
桜ヶ丘郵便局から徒歩15分程(下りだったので歩くのも苦にならず・・・)。
しかし、一緒に下って来ていただいた志田さんは上り坂を帰ることになったわけでして・・・ホントに、すみません。
スタンプを押していただき・・・よーく見ると、このスタンプは風景印の消印で局ごとにデザインが異なっていて実に面白いです。
さて、この「帷子」の漢字の読み方、わかりますか。
初めて見たときは、当然読めないどころかまったく想像もできず「はまっこ」に読み方を教わりました。
・・・読めない方も多いと聞いています。
さて、ステキな笑顔のお二人に半ば強制的に写真撮影をお願いして、次の目的地へのアクセスを聞いてみたのですが・・・
「あの坂を歩くんですか?」と皆さん同じような言葉が返ってきましたが「保土ケ谷駅からは近いので、大丈夫です!なんとかなります!」と気丈にふるまっていたきゃないです。

こりゃ、大変なことになりそうだと思いながら、桜ヶ丘郵便局の志田さんからいただいたドリンクで水分補給。

★岩井郵便局
保土ケ谷駅東口から即上り坂!!
わお!しびれるー!!・・・こんな感じです。
ホントに、この坂を上るしかないのかと思い、つい通りすがりの方に徒歩以外は無いのかと聞いてみました。
その答えは・・・「この坂を上りきった所にありますよ」ということで、頑張らせていただきました。
とは言うものの・・・途中で骨休め的に紫陽花を愛でながら木陰で立ち止まり・・・写真なんか撮っちゃったりして・・・

ホントに上りきったところに、まぎれもなくきゃないの目的地があり、汗だくにもかかわらず何事もなかったように涼し気な感じでスタンプをいただき、局員さんと意気投合をしたことによりここでは語れないプライベートネタで盛り上がり、名残惜しいまま下り坂は意気揚々と歩き「保土ケ谷駅」に到着。

★岩間郵便局
横須賀線で横浜駅まで、そして相鉄線に乗り継ぎ本日最後の目的地となった岩間郵便局の最寄り駅天王町駅で下車。
平らな道路は雲の上を歩いているみたいで・・・まあ、雲の上は歩いたことはないですが。
ついつい軽快な足取りで通り過ぎてしまい、少々戻る羽目に。
残り3つの「今井郵便局」「保土ケ谷三郵便局」「狩場郵便局」へのアクセスをお聞きして・・・バスで移動できることを教えていただき(ただしひとつだけ一筋縄ではいかないところがありそうな・・・)、郵便局さんとの今後の取り組みについても少々お話をさせていただきながら、天王町駅へと戻りました。

 

たまには、歩いて時間を過ごすのもいいものです。
色々なものを見ることができるし、感じることもできる。
自分がいる場所の熱を感じ、空気に触れ、まだまだ出来ることはたくさんある、そんな思いにもさせてくれる。

そして、坂道も捨てたもんじゃない。
今回も新しい出会いから人の温かさや新しい発見があり、また、横浜の地を歩くことの楽しさを知りました。
一緒に歩いてくれる人、話かけてくれる人、導いてくれる人・・・きゃないには、まだまだ足りないところがたくさんあります。

 

それでは、また来週。

ホームタウン広報:金井智恵子