★6月10日(月)天気:雨 気温:18℃(冷々)

2019.6.10

今日は雨・・・益々強くなる雨脚をうらめしそうに、眺めています。
冷たい雨混じりの風が吹き、何時ぞやの暑さから比べると、およそ夏からは程遠い気温の中で、少々、暖房が恋しくなったきゃないです。
こんな日は、アカデミーもトップチームも練習がオフ日であったことに、すこーしだけ安堵してます。

 

6月9日(日)に日産追浜総合グラウンドで開催された「第25回関東クラブユースサッカー選手権(U-15)大会1回戦」の様子が届きましたので、ここでご紹介します。
初出場の横浜FCジュニアユース戸塚の相手は、埼玉代表「クラブ与野」です。

初戦の緊張はあるものの、アグレッシブに戦う「横浜FCジュニアユース戸塚」らしいゲームの入りから、ショートカウンターや背後への飛び出しで、相手のゴールを脅かすも得点を奪いきれず前半0-0。

後半も積極的に仕掛けていきましたが、緊張やスタートからのハイペースで、徐々に足が止まり押し込まれていきます。
しかし、ベンチメンバーからも大きな声が出てゲームの展開を押し返す場面も見られました。

後半アディショナルタイムに、セットプレーのこぼれ球を豪快に叩き込まれ失点。

その後ゲーム終了のホイッスルと共に崩れ落ちる選手たち・・・

伊藤昭朗監督は「残念だったが、この経験を活かしリーグ戦、高円宮杯に向けて切り替えていく」と、前向きなコメントを選手たちに伝えていました。

 

それでは、また明日。

ホームタウン広報:金井智恵子