ISO20121認証取得について

2019.5.17

株式会社横浜フリエスポーツクラブは、イベントマネジメントの持続可能性に関する国際規格ISO20121認証を取得しましたのでお知らせします。

この規格の取得は国内で4例目、プロスポーツクラブ運営会社として初となります。

ISO20121は、ロンドンとリオのオリンピック・パラリンピックに適用され、2020年の東京オリンピック・パラリンピックにおいても、適用されることが発表されています。

近年は2015年9月に国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)に沿った組織活動が求められていることもあり、私たちとしてはこの認証を機に、サステナビリティの概念を広く発信し、またステークホルダーを巻き込みながら自らが積極的な取り組みを推進することで、地球環境に配慮した健全で持続可能な社会の構築を目指して参ります。

 

「ISO20121認証」概要

 

■登録組織名:株式会社横浜フリエスポーツクラブ

 

■登録事業所:本社、ニッパツ三ツ沢球技場および東戸塚フットボールパーク

 

■対象範囲:プロサッカーチームとサッカーアカデミーの運営管理

 

■認証登録日:2019年3月15日

 
 

本記事に関するお問合せ

株式会社横浜フリエスポーツクラブ

経営サポート部