★4月15日(月)天気:晴 気温:ホカホカの春

2019.4.15

昨日、アウェイ大宮アルディージャ戦の遠征に行かれた皆様におかれましては、ありがとうございました。
残念な結果となりましたが、今こそ、ここを乗り越えなければならない時かもしれません。
今日のトップチームは、麻生グラウンドで川崎フロンターレとの練習試合を行いました。
何があっても、時間は進み「次」に向かって前進するしかない「今」を刻んでいきます。

 

横浜FCが、保土ケ谷区川島町に移転をしてから今年の7月を迎えると10年目に入ります。
今日のトップチームが練習をしている天然芝グラウンドは、芝生のメンテナンスで放水中。

いつもは夕方からアカデミーの選手たちが練習をしている人工芝グラウンドは、今日はオフのためとっても静かな感じがします。
クラブハウスと練習グラウンドが同じ場所にあり、トップチームの選手を身近に見ることもできる環境でアカデミーの選手たちが練習します。
そして、この環境で段階を踏みながらアカデミーの選手たちは、トップチームの選手に昇格することを目指します。

今日のきゃないは、この静かなグラウンドを眺めながら、多くの皆さんに支えられて、このような環境の中で練習ができていることを実感し、もっとここに多くのみんなに遊びに来てほしい、練習を見ながらお気に入りの選手を作ってほしい、などということに思いを馳せた次第です。


近頃は、トップチームも主に午後の練習が多いため「午後の練習後もファンサービスはありますか」というお問合せを、時々いただきます。
午後1回のトレーニングのときは、ファンサービスエリアをトレーニング終了後から1時間までご利用いただけるようご案内しておりますので、ぜひ遊びに来てください。


上星川駅あたりから坂を上り丘の頂上まで歩くと、けっこう清々しさを感じるとともに日頃の運動不足の解消にもなります。
(しかしながら、無理は禁物ですので、きゃないは和田町駅からバスを利用しています…悪しからず)
練習スケジュールはオフィシャルホームページでご確認ください。
「練習見学に来て!来て!」という割には駐車場がないとか、時間が変更になったとか、ファンサービスのルールとか、堅苦しくお決まり事ばかりでつまらない、などと思うこともあるかもしれませんが、これらはこの場所で皆さんと共に末永く「横浜FCであり続けるためのルール」だと思いますので、ご容赦ください。
クラブハウス近くには「陣ケ下渓谷公園」があり、ちょっとしたお散歩コース(少々ハイキングって感じですが)には最適です。

きゃないは、このクラブハウスでサクサクとパソコンを叩き、粛々と日々を送っています。
気が向いたら、声をかけてください。

 

それでは、また明日。

ホームタウン広報/金井