★2月8日(金)天気:曇 気温:さむっ!

2019.2.8

この3ショットの撮影から数日が過ぎ…「僕たちは、いつ登場するのですか」と問われ「気が向いたらネ」と答えていたきゃないでした。

そこで、今日は横浜FCホームタウングループのスタッフをご紹介します。

中央は部長の北澤君則さん  ホームタウンのすべてを集約し、ホームタウンプロジェクトをリードしています。
判断に悩んだ時などのアドバイスは、懐の広さを感じさせてくれます。
ちなみに韓国語は得意ですが、日本語は難しいと言っておりました。

向かって左側は「うっちー」こと内田智也さん 選手としてクラブスタッフとして、あの頃も今も横浜FCで「頑張る人」です。
かつて(選手のころ)の情景が走馬燈のように…これは、また追々と。

向かって右側は「ホームタウンの仕事がしたいです!」と自ら飛び込んできた、恐れを知らない佐藤貴雄さん ひょうひょうと熟しながら、きめ細やかなところにも気づく子ども好きの青年です。

ホームタウン担当業務は幅が広く、イベントへの参加やサッカー教室、講師派遣、横浜市や各区の皆さんとテーブルをはさんでミーティングをしたり、これらにまつわる作り物をしたり…
週末の休日も止まることなく、誰かしらホームタウンに出て動いています。

でも、まだまだできることはあるはず。
ホームタウングループの皆さんの足を引っ張らないよう、きゃないも横浜FCだからできること、に挑戦して行きたいと思います。

それでは、また来週。

ホームタウン広報/金井智恵子