「ゴール裏をフラッグで埋め尽くせ!HAMABLUEフラッグプロジェクト」実施のお知らせ

2018.11.29

横浜FCでは、12月2日(日) ニッパツ三ツ沢球技場にて行われる「2018 J1参入プレーオフ」2回戦におきまして、「ゴール裏をフラッグで埋め尽くせ!HAMABLUEフラッグプロジェクト」を開催いたします。

 

2018明治安田生命J2リーグ第17節 東京ヴェルディ戦、第20節ヴァンフォーレ甲府戦、第22節モンテディオ山形戦の3試合で開催した第1回「HAMABLUEフラッグプロジェクト」では、サポーターの皆様と素晴らしい雰囲気で選手の後押しができました。

 

第2回となる今回の「HAMABLUEフラッグプロジェクト」では、前回同様に「HAMABLUEフラッグ」のお貸出しに加え、サポーターの皆様にも大きめのフラッグをご用意いただき、前回を越える雰囲気を作り出して、ともにJ1昇格をつかみ取りましょう!

 

 

HAMABLUEフラッグプロジェクト概要

 

■対象試合

12月2日(日) vs.東京ヴェルディ 13:00キックオフ @ニッパツ

 

■お貸し出し場所
HAMABLUEフラッグをB自由席(ホームゴール裏席)の座席にご用意
※Sフラッグ(約W450×H290㎜)相当
なお、より盛り上げるため、サポーターの皆様も大きめのフラッグをご持参ください。

 

■回収場所
ホームゴール裏スタンド内、およびホームゴール裏入場口付近
※再利用いたしますので、回収にご協力をお願いします。

 

■フラッグを振るタイミング
◯試合前選手入場時(キックオフ5分前ころ)

◯横浜FCのコーナーキックもしくは、ゴール前付近のフリーキック時

◯横浜FCの得点時

◯横浜FCの勝利時

※大型ビジョンやスタジアムアナウンスで呼びかけます。

 

■その他
◯フラッグをご利用の際は周りのお客様にご注意ください。

◯メインスタンド、バックスタンドの皆様もタオルマフラーを掲げ、振り、共に最高の雰囲気をつくり上げましょう!

◯HAMABLUEフラッグは天候によって実施しない場合がございます。ご了承ください。

本記事に関するお問合せ

横浜FC事業本部