History of YOKOHAMA FC 2004

2年連続の守備崩壊を立て直すためにリトバルスキー監督は徹底した守備意識を植え付け、シーズンに挑んだ。守備の要となったのはDFトゥイード。

高さと強さとリーダーシップを発揮し、守備を統率。堅固な守備を構築した。
開幕戦で仙台に4対0で勝利すると、その後も粘り強い戦いを見せ6試合負けなしという好スタートを切った。
ただ、手堅い戦いのため引き分けが多く、勝ちきれない試合が続いたのも事実。
シーズン44試合の半分に当たる22引き分けを記録したが、最後まで“負けない戦い”を続け、過去最高の8位となった。

公式戦績表

J LEAGUE DIVISION 2 10勝22分12敗(8位)
天皇杯第84回全日本サッカー選手権大会 5回戦敗退

主な出来事

 7月1日  GK菅野孝憲のフリーキック「88メートル」がリーグの最長シュート記録となる
 11月23日  眞中幹夫現役引退を発表
 12月16日  2005シーズンの監督に足達勇輔の就任が決定

TEAM

No. 名前 Name ポジション 出身地
1 小山健二 Kenji KOYAMA GK 広島県
2 重田征紀 Yukinori SHIGETA DF 神奈川県
3 臼井幸平 Kohei USUI DF 神奈川県
4 眞中幹夫 Mikio MANAKA DF 茨城県
5 早川知伸 Tomonobu HAYAKAWA DF 静岡県
6 マシュー Mattheus Boots(MATHIEU) MF オランダ
7 小野智吉 Tomoyoshi ONO MF 神奈川県
8 吉武剛 Tsuyoshi YOSHITAKE MF 三重県
9 ジェフェルソン JEFFERSON Vieira Da Cruz FW ブラジル
10 内田智也 Tomoya UCHIDA MF 三重県
11 増田功作 Kosaku MASUDA MF 埼玉県
12 柴崎貴広 Takahiro SHIBASAKI GK 神奈川県
13 横山博敏 Hirotoshi YOKOYAMA MF 鹿児島県
14 河野淳吾 Jungo KONO DF 神奈川県
15 トゥイード Steven TWEED DF スコットランド
16 杉本倫治 Michiharu SUGIMOTO MF 奈良県
17 北村知隆 Tomotaka KITAMURA FW 三重県
18 小野信義 Shingi ONO MF 東京都
19 森俊祐 Shunsuke MORI DF 石川県
20 大久保哲哉 Tetsuya OKUBO FW 神奈川県
21 菅野孝憲 Takanori SUGENO GK 埼玉県
22 大友慧 Satoshi OTOMO MF 千葉県
23 岩倉一弥 Kazuya IWAKURA DF 富山県
24 森戸壮介 Sosuke MORITO MF 千葉県
25 城彰二 Shoji JO FW 北海道
26 山尾光則 Mitsunori YAMAO DF 愛知県
27 眞中靖夫 Yasuo MANAKA FW 茨城県
28 久保田学 Manabu KUBOTA FW 島根県
監督 リトバルスキー

History of YOKOHAMA FC一覧