横浜FCオフィシャルピッチサポーターまいちゃん卒業のお知らせ

日頃より、横浜FCへの熱いご支援、ご声援ありがとうございます。

 

このたび、2016シーズンまで10年間に渡り横浜FCホームゲーム会場のニッパツ三ツ沢球技場を盛り上げていただいたオフィシャルピッチサポーターのまいちゃんが2016シーズンをもって卒業することとなりましたのでお知らせいたします。

 

■まいちゃんコメント:

昨シーズンをもちまして、オフィシャルピッチサポーターを卒業させて頂くことになりました。2007年から10年間お世話になり、今年私自身に大きな転機もあったことから、このような決断に至りました。

 

これまで、私のことを受け入れ、沢山のご声援を下さったサポーターの皆様、またこれだけ長い間、私にオフィシャルピッチサポーターを務めさせて下さった横浜FCのチーム関係者の皆様には、言葉では伝えきれないほどの感謝をしております。そしてシュウさん、ぶぅちゃん。お二人からは本当に多くのことを学び、助けられました。優しく、楽しく、ときに厳しく、沢山のアドバイスを頂きました。大先輩ではありますが、私にとって最高の仲間です。

 

この数年、私が横浜FCのお仕事をする上で毎年心に決めていたことは、『今年が最後の年だと思って精一杯臨むこと』です。ですから、寂しい気持ちはもちろんありますが思い残すことはありません。また私はこのお仕事を通じて、サッカーの素晴らしさを知りました。沢山の感動や悔しさも味わいました。そんな10年間は、私にとってかけがえのない時間です。

 

私はもう、オフィシャルピッチサポーターとしてピッチに立つことはありませんが、今後もスタジアムDJであるシュウさんをはじめ、ぶぅちゃんと頼もしいメンバーがスタジアムを盛り上げてくれますので、どうか温かいご声援をよろしくお願い致します。

 

横浜FCに関わる全ての皆様に、心から御礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。
今年、横浜FCが優勝しJ1に昇格することを心より願っております。