DF田所諒選手 現役引退のお知らせ

2019.11.12

横浜FCでは、DF田所諒選手(33)が2019シーズンをもって現役を引退することになりましたのでお知らせいたします。

なお、11月24(日)にニッパツ三ツ沢球技場で行われます明治安田生命J2リーグ第42節 vs 愛媛FCとの試合終了後に引退セレモニーを予定しております。

 

田所 諒 (Ryo TADOKORO/ DF 33歳)
■生年月日:1986年4月8日
 

■身長/体重:175cm / 72kg
 

■出身地:大阪府
 

■チーム歴:セレッソ大阪U-15ーセレッソ大阪U-18ー大阪体育大学ーファジアーノ岡山ー横浜FC
 

■Jリーグ通算出場記録

・J2リーグ通算/301試合11得点
・天皇杯通算/7試合1得点
(2019.11.12時点)

 

■田所諒選手コメント
「私、田所諒は今シーズン限りで現役を引退することを決断いたしました。昨シーズン9月に左膝の前十字靭帯を断裂し、それからなかなか試合にも絡めず悔しい日々を過ごしていましたが、それまでの現役生活は自分の実力、能力から考えても出来すぎなくらいでしたし、まさか自分が小さいころに憧れていたカズさんと一緒にプレーできるなんて、夢にも思わなかったので、幸せな現役生活でした。
走ることしか取り柄のなかった自分を拾っていただき、プロサッカー選手として育てていただいたファジアーノ岡山、昨シーズン膝を怪我したにも関わらず、契約を延長して、300試合出場を達成させてもらった横浜FC。お世話になった2クラブには感謝しかありません。
また11年間のプロ生活を支えてくれた私の両親、姉、妻と子供たち、岡山の妻の家族の方々、そして私を応援してくださった横浜FC、ファジアーノ岡山のサポーターの皆さんには心から感謝しています。
11年間プロサッカー選手として全力でプレーすることができたので、もうおなかいっぱいです!こんな下手くそな私を今まで応援していただき、本当にありがとうございました!」