2020シーズンシートの新サービス『リセール・譲渡』について

2019.11.2

横浜FCでは、2020シーズンより行けなくなってしまった試合分のシーズンシートを「リセール・譲渡」できる新サービスを開始いたします。
詳細は下記の通りとなりますのでご確認いただき、ぜひシーズンシートのご購入をお願い致します。

▼2020横浜FCシーズンシート特設ページ
https://yokohamafc-2020clubmember.com/seasonseat/

■リセールについて

〇サービスについて
行けなくなってしまった試合のシーズンシートを所定サイト(Jリーグチケット)上にてご出品いただけます。
リセール成立後は、シーズンシートの権利が当該試合のみ落札者様に移行します。

〇ご出品/落札いただくには
・ご出品者様→Jリーグチケットへの会員登録、JリーグチケットへのワンタッチパスID連携、口座情報の登録が必要となります。
・ご購入者様→Jリーグチケットへの会員登録が必要となります。

〇リセール出品可能時期について
・土/日がホームゲームの場合→当該試合週の月曜日~
・水曜日がホームゲームの場合→前週の木曜日~
※出品開始日は試合によって変更する場合がございます。

〇リセール出品価格について
クラブが定めた上限~下限価格の中で価格設定いただけます。
「シーズンシート通常価格÷当該シーズンの全ホームゲーム数」を上限価格にさせて頂く予定です。
例)メインスタンド自由席の場合
シーズンシート通常価格46,000円÷17試合(J1の場合)=上限価格2,705円

〇成立時のご入金金額について
リセール成立価格から「出品価格の10%+送金事務手数料300円+税」を出品手数料として頂きます。

〇出品者様へのご入金について
リセールが成立した当該試合より約2週間後にご登録口座にお振込となります。

〇リセール成立後について
ご出品者様→当該試合はシーズンシートの権利が失効いたします。
ご来場いただく場合はチケットをお求めください。
※シーズンシートでのご入場はいただけません。

購入者様→購入後にQRチケットが発行されます。
ご入場時、端末にQRをかざしてご入場ください。

〇その他
・指定席をご出品、ご購入いただく場合は、ご出品者様のシーズンシート席番となります。
席番の変更等はいただけません。
※購入前に席番までご確認いただけます。
・マイシート権は購入者様へは移行しません。
・延期や中止となった試合の代替日はリセールサービスを実施しない場合があります。
・リセール出品後、成立前であればご自身で出品の取り消しも可能です。
・リセールはご本人様のみ出品いただけます。
 同行者様分など、まとめてのご出品はいただけませんので、個別にお手続きください。
・リセールは出品、購入ともにJリーグチケット上のみでご利用いただけます。
また、サービス利用にはJリーグチケットへの会員登録が必須となります。
・リセールはJリーグチケット上で行われた取引のみ有効となります。
オークションサイトへの出品や、個人間での取引などは禁止です。
・リセール申込み終了日までにリセールが成立しなかった際はチケットの使用権利がご出品者様に戻ります。

■譲渡について

〇サービスについて
シーズンシートをご家族やお知り合いに権利を譲渡することができます。
本権利は金銭の取引が発生しない場合に限り、ご利用頂けます。
※金銭取引が発生する場合は上記「リセール」をご利用ください。

〇譲渡成立後について
権利を譲った方→当該試合はシーズンシートの権利が失効いたします。
ご来場いただく場合はチケットをお求めください。
※シーズンシートでのご入場はいただけません。

権利を譲り受けた方→譲渡後にQRチケットが発行されます。
ご入場時、端末にQRをかざしてご入場ください。

本記事に関するお問合せ

横浜FC事業部 クラブメンバー担当