「試合前の試練。試合後の喜び。」2019第29節 鹿児島ユナイテッドFC戦より

2019.8.26

こんにちは。

猛暑が少し落ち着いたとは言え、まだまだ暑い三ツ沢でしたね。

そして試合も熱かった! 5-1で完勝!

ベテランと若手の融合がうまくいっているように感じた一戦でした。
 

この日も、私たちGSは運営に参加いたしました。

縁日ブースでは、スーパーボールすくい、提灯作成など、楽しいスタジアム作りに一役買うことができました。
 

 

しかし、一部のポジションで人員が足りない状況でした。特に人が足りなかったマッチデープログラム等の配布では、入場口の中央に立って、左右両方から入ってこられるお客様に配布する「秘技」(?)で対応しました。

でもこれでは「配る作業」が精一杯になってしまい、「笑顔でもてなす」ことへの意識が薄れてしまいます。
 

 

この日は、インターン学生さんなどのご協力や、他のポジションのGS仲間の機転のおかげで、なんとかこなすことができましたが、まだまだ人員が足りていない状況です。

楽しくワクワクするスタジアムづくり。そのお手伝いしている私たちGSの仲間がもっと増えればいいなと思っています。

ご興味ある方は、「ゲームスチュワード」で検索を!!!
 

別の話ですが、もうひとつ。

試合後、草野侑己選手と山本凌太郎選手が、GS控室に挨拶に来てくれました!

サインや握手をしていただいたあとは、ピッチサイドで記念撮影も!!

これはGSの特権かも・・・。
 

 

今後、チームは上位陣との戦いが続きます。チームが目標を達成できるよう、私たちGSは「後方支援」という形で、スタジアムを盛り上げていきたいと思っています。