「こども達の顔がみるみる輝いていく!」2019第25節 レノファ山口FC戦より

2019.8.5

チームが好調なうえに、T-BOLANのライブや、ベースボールシャツの配布と、クラブの積極策のおかげで、平日開催にもかかわらず、観客動員は5530人とまずまずの数字。

GSも24名参加で、ベースボールシャツの引き換えや、ファンクラブブースなどで、試合運営のお手伝いをしました。
 

そんな中、今回は「横浜FCと遊ぼう!」をご紹介します。
 

このコーナーは主に子供向けに、毎回趣向を変えてゲームを行い、
「フェアプレイフラッグベアラー」「エコバナー周回」の参加権をかけた抽選を行うというものです。
 

もちろんサッカー少年などは我先にとトライしてくれるんですが、GSとしてはまだ小さい子や、おとなしそうな子にも声をかけます。

おかあさんが「やってみようか?」というと、親の後ろに隠れてしまう女の子。
そんな時はGSの女性スタッフの、やさしい話し掛けが功を奏します。

そしてその子が、自信無げにゲームを始めると、GS全員で、「おっすごいぞ!」「うまいうまい!」「その調子!」と盛り上げます。すると女の子の顔はみるみると輝いていきます。
 

終わると全員で「すごいすごい」と拍手すると、その子の顔はもう自信に満ちた顔に変わっています。スタンドに戻っていく後ろ姿。もらえた「F!シール」を自慢げにおかあさんに見せている女の子。

こんな光景が毎回見られるゲームコーナーです。
 

当日の入場者でホーム側のお客様なら無料で参加できます。

GS的には、そのお子さんが「またサッカー見に行く!」って言ってくれると嬉しい限りです。

まだ、トライしたことのないみんな!ぜひ、遊びに来てください。