交通事故発生について

2018.12.13

横浜FCでは、以下の日時におきまして、弊クラブ所属タヴァレス監督が運転する普通自動車が交通事故(接触事故)を起こしましたのでご報告申し上げます。
弊クラブとしては、「交通安全講習会」の実施など、安全運転のための指導・注意を行ってまいりましたが、このような事故を所属監督が起こしましたことを、交通事故に遭われた方、また関係者の皆様へ心よりお詫び申し上げます。
また、今回の件を真摯に受け止め、弊クラブでは選手、スタッフ、職員などへの安全運転への教育を徹底してまいります。

 

 

■発生日時:2018年12月7日(金)午前10時38分頃

■発生場所:神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田町2-7-1

■経緯:
12月7日(金) 午前10時38分頃、弊クラブ所属タヴァレス監督が運転する普通乗用車が、停止中の乗用車に接触をいたしました。その際両者の車両に一部キズがつきましたが、双方に怪我はございませんでした。
まずは、乗用車の運転をされていた方にご迷惑を、おかけいたしましたことを心からお詫び申し上げます。
クラブとして、タヴァレス監督に対して厳重注意を行うと共に、再発防止に向けて全選手、関係者に向けて事例報告をし、交通安全の取り組みを徹底いたします。