「横浜FCヨコハマぽるとカップ2018」参加チーム募集のお知らせ

2018.10.3

このたび横浜FCは、障がい者フットサル大会「横浜FCヨコハマぽるとカップ2018」を下記の日程で開催いたします。

「横浜FCヨコハマぽるとカップ」は、横浜FCホームタウンプロジェクトによる記念すべき10度目の自主運営を迎えました。

当大会は、Jリーグ・横浜FCの地域貢献活動の一環として、さまざまな障がいを持つ方が社会とのつながりを持つことや、サッカーやフットサルを通じた社会参加の促進と余暇の充実を図ること、障がい者スポーツの普及と交流の場を広げるとともに、生活の幅を広げ、ひいては生活のしづらさを解消していくことを目的とします。

また、障がい者の社会参加により、同じ環境に生活する人々に勇気と元気を感じてもらえるきっかけを作ることを目指します。

 

 

【横浜FCヨコハマぽるとカップ2018 概要】

 

■主催:株式会社横浜フリエスポーツクラブ(横浜FC)

 

■共催:一般社団法人横浜FCスポーツクラブ、ヨコハマぽるとカップ実行委員会、桐蔭横浜大学FC Eggplant

 

■後援:横浜市市民局、日本ソーシャルフットボール協会

 

■開催日時:2018年11月11日(日) 10:00〜16:00(受付:9時開始予定) ※小雨決行、荒天中止

 

■開催会場:横浜FC・LEOCトレーニングセンター(保土ケ谷区川島町522-3)

 

■アクセス
◯相模鉄道上星川駅から徒歩15分

◯相模鉄道和田町駅で相鉄バス(西原住宅入口、鶴ヶ峰駅、新桜ヶ丘団地行)に乗り換え「浄水場裏」から徒歩3分

※「横浜FC・LEOCトレーニングセンター」には、来場者用の駐車場はございません。また、付近にも一般有料駐車場等はございませんので、公共交通機関でのご来場をお願いいたします。

 

■対象
◯選手については、以下のいずれかに該当する方とします。

・精神障がいのある方

・精神疾患により医療機関に通院している方

・発達障がいのある方

・知的障がいのある方

・上記に準ずる状態であると、主催者が判断した方

 

■エントリーリーグ及び定員数
◯本大会:16チーム
※応募多数の場合は活動エリア(所在地)が横浜市内にあるチームを優先とし、抽選にて決定させていただきます。

 

◯エンジョイリーグ(Eリーグ)
1.中学生以上のリーグ:定数なし

2.小学生以下のリーグ:定数なし
※応募チーム数に応じて試合数が異なります。。

 

■チーム規定:1チームの登録メンバーは7人以上、12人以下とします。
※1チームの付添スタッフは4名までとさせていただきます。

 

■参加登録費
◯チーム参加:5,000円/1チーム

◯個人参加:500円/1名
・最少催行人数:7名
・個人での参加が7名に満たない場合は、各リーグ戦に参加できない場合がございますので予めご了承ください。

※参加手続き費用、保険代含む
※昼食を希望される方は、別途1名につき500円となります。(飲み物付き)

■試合形式
◯本大会
リーグ戦及びトーナメント方式でフィールドプレイヤーは6名(うちゴールキーパー1名)で行います。
ただし、女性を含む場合は7名までになります。出場選手は当事者の方のみとなります。

 

◯エンジョイリーグ(Eリーグ)
1.中学生以上のリーグのフィールドプレイヤーは5名(うちゴールキーパー1名)で実施します。ただし、女性を含む場合は6名までになります。出場選手は当事者の方のみとなります。

2.小学生以下のリーグのフィールドプレイヤーは7名(うちゴールキーパー1名)で当事者の方のみの参加となります。

■お申込み方法
下記の参加申込書をダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ、メール件名を【横浜FCヨコハマぽるとカップ2018申込み】とし、E-mail:【entry@yokohamafc.com】宛に参加申込書に送付ください。
必ず「本大会又はエンジョイリーグ」どちらかに○をして下さい。

※メールでの申込が難しい場合は、FAX:【045-372-5211】宛に送付ください。

 

◯参加申込書ダウンロードはこちら ⇒ 2018参加申込書

 

■募集期間:2018年10月3日(水)〜10月28日(日)必着
参加決定についてのお知らせは、お申込受付期間終了後、ご参加いただけるチーム宛に大会当日の流れを、11月4日(日)頃までにご連絡いたします。

※応募多数の場合、抽選の上、参加者の決定をいたしますので予めご了承ください。

 

本記事に関するお問合せ

横浜FC ホームタウンプロジェクト 佐藤・内田・北澤