高丘陽平選手サガン鳥栖へ 期限付き移籍のお知らせ

2018.3.26

横浜FCでは、GK高丘陽平選手(22)がサガン鳥栖へ期限付き移籍することが決定いたしましたのでお知らせいたします。
なお期限付き移籍期間は2018年3月27日~2019年1月31日までとなります。
また契約により期限付き移籍期間中、横浜FCと対戦するすべての公式戦に高丘陽平選手は出場できません。

 

 

高丘 陽平(Yohei TAKAOKA/GK 22歳)
■生年月日:1996年3月16 日
■身長/体重:181cm/72kg
■出身地:神奈川県
■チーム歴:あざみ野FC-横浜FCジュニアユース-横浜FCユース-横浜FC
■Jリーグ通算出場記録:
J2リーグ戦41試合0得点
J3リーグ戦4試合0得点※U-22 Jリーグ選抜
■高丘陽平選手コメント:
「今回サガン鳥栖に期限付き移籍することになりました。2018シーズンが始まってすぐのタイミングでの移籍、申し訳なく思っています。横浜FCに12歳で加入してから丸10年間嬉しい事も悔しい事も沢山ありましたが、多くの人に支えて頂いたお陰で今の私があると思います。本当にありがとうございます。
2017シーズン多くの試合に出して頂きながらもJ1昇格を達成出来なかったこと。自分の力不足を痛感しました。昨年味わったこの悔しさはプロサッカー選手である以上ずっと持ち続けると思います。この悔しさを常に持ち続け、前に進む原動力にしていきたいと思います。横浜FCで過ごした10年間を胸にもっと成長出来るようにそして、日本を代表するゴールキーパーになれるよう日々精進していきます。横浜FCを離れても自分の中には横浜FC魂が生き続けています。成長した姿をみなさんに必ず見ていただけるよう頑張ります。
最後になりますがファン・サポーターの皆様、スポンサーの皆様、これまで共に戦ってきた選手の皆様、携わっていただいた監督、コーチングスタッフの皆様、そして何より一番近くで熱心に指導にあたってくださったゴールキーパーコーチの皆様、横浜FCに関わる全ての皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。」