横浜FC

横浜FCオフィシャル応援エリア新設について

  • お知らせ
  • 試合

2022.11.04 Fri

横浜FCでは、2023シーズンの横浜FC主管のホームゲームにおいて、ホームゴール裏指定席の一部エリアを「横浜FCオフィシャル応援エリア」として新設することに決定しましたので、お知らせいたします。

なお、概要は下記の通りとなります。

 

新設の経緯

2022シーズンの新体制発表会でも掲げさせていただきましたが、横浜FCはJ1リーグでの定着、ひいてはタイトルを獲得することを目指しております。その目標を達成するためには様々な面でクラブ全体が大きく成長しなくてはなりません。

スタジアムにおきましては、さらに多くのファン・サポーターの皆様にとって、応援のしやすい場所となり、より多くの皆様にご来場いただき、常にHAMABLUEでそまった満員のスタジアムをつくることが必要です。

そこで、スタジアム全体の雰囲気や応援をより強く広げる中心地として、ホームゴール裏指定席の一部エリアをオフィシャル応援エリアとして新設することといたしました。

本エリアがスタジアムの雰囲気や応援の発信源となり、スタジアム全体を巻き込んでいくための場所にしたいとクラブは考えております。

 

オフィシャル応援エリア概要

・本エリアでの観戦は、HAMABLUEカラーのウェアもしくはクラブオフィシャルウェアを着用いただくことが条件となります。

※HAMABLUEカラーとは横浜FCクラブカラーの水色を示しています

※クラブオフィシャルウェアの場合、HAMABLUEカラー以外でも着用いただけますが、HAMABLUEカラーのウェア着用にご協力ください

 

・本エリアはコールリーダーや太鼓などによる応援の先導を通じ、スタジアム全体の応援、雰囲気作りを推進するエリアです。個人での観戦も可能です。

なお、以下に該当する場合は、事前申請及びクラブからの承認が必要となりますので、問い合わせフォーム(試合運営に関するお問い合わせ)よりご連絡ください。

1. 応援団体として、本エリアで応援する場合

2. 応援団体または個人で鳴り物を使用しての応援の先導を希望する場合

※クラブが認めた個人または応援団体以外は、本エリア内外において応援を先導する行為、鳴り物の使用した応援はできません

 

・本エリア内にはコールリーダー、太鼓専用エリアを設けさせていただいております。場所については以下の図をご参照ください

 

その他

・席種は「ホームゴール裏指定席」です。他のホームゴール裏指定席との価格の違いはございませんが、エリアの性質等をご理解いただいたうえで座席指定をお願いします

・本エリア外の隣接エリアでシーズンシートやチケットをご購入される方におかれましても、本内容をご了承いただいたうえで、チケットをお買い求めください

・コールリーダー、太鼓エリア専用エリアにつきましては、シーズン途中に追加となることがあります

 

設置エリア

ニッパツ三ツ沢球技場における設置エリアは下記の通りです。

 

 

 

 

本件に関するお問い合わせ

株式会社 横浜フリエスポーツクラブ

試合運営に関するお問い合わせ

https://www.yokohamafc.com/contact/