横浜FC

トップチーム選手1名の新型コロナウイルス感染症陽性判定のお知らせ

  • お知らせ
  • クラブ
  • トップチーム

2021.6.26 Sat

6月24日(木)当クラブトップチーム所属選手1名が新型コロナウイルス感染症PCR検査で陽性判定を受けましたのでお知らせいたします。

 

当該選手は6月24日(木)に発熱と体調不良を訴えたため、新型コロナウイルス感染症のPCR検査を受けたところ陽性判定となりました。

 

同日午後にチームで抗原検査およびPCR検査を実施し、当該1名を除くトップチーム選手・スタッフ全員が陰性判定となりました。

体調不良や発熱などの症状を訴えている者もおりません。

また、保健所より濃厚接触者指定はなしとの見解をいただいております。

 

なお、6月25日(金)に実施したJリーグ公式PCR検査の結果についても当該選手を除く全選手・スタッフが陰性判定となっております。

 

6月27日(日)ニッパツ三ツ沢球技場で開催予定の2021明治安田生命J1リーグ第20節清水エスパルス戦は、Jリーグのプロコトルに照らし、当該選手1名を除き予定通り開催いたします。

 

また、試合当日はJリーグの規約等に基づきオンサイト検査を実施し、これまで定めていたエントリー可能な要件に加え、オンサイト検査で陰性判定を得た選手・スタッフのみが当日の試合にエントリー可能となります。

 

■当該選手の経過、症状
6/17(木)チーム活動参加(体温36.3℃)
6/18(金)チーム活動参加(36.4℃)
6/19(土)チーム活動参加(体温36.4℃)
6/20(日)オフ(体温36.3℃)
6/21(月)チーム活動参加(体温36.4℃)
6/22(火)チーム活動参加(体温36.5℃)
6/23(水)チーム活動参加(体温36.8℃)
6/24(木)朝から発熱・頭痛(体温37.4℃)
PCR検査実施→結果:陽性
6/25(金)倦怠感はあるがその他問題無し(体温36.8℃)

 

横浜FCでは、先月の陽性者発生を受けて保健所の指導のもと、これまで継続的に取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化しております。

改めて、選手・スタッフ・関係者全員に感染予防の周知徹底をはかり、地域においても感染予防の模範的な存在となるように引き続き取り組んでまいります。

本記事に関するお問い合わせ

横浜FC事業部 広報担当

kouhou@yokohamafc.com