横浜FC

選手も「ごみと資源物の出し方」啓発活動に協力

  • お知らせ
  • ホームタウン
  • 社会連携(シャレン!)

2021.4.19 Mon

 

横浜FCは、横浜市南区における地域課題解決に向けた「シャレン!」活動の一環として南区に協力し、外国人住民の方々に、ごみと資源物の出し方をよりわかりやすく伝えるため、コンパクトな動画をハングルとタガログ語で作成しました。

 

南区では、これまでに日本語、英語、中国語の3言語版を公開しており、より多くの区民に対応するため今回はハングル、タガログ語を追加作成し、動画の末尾には横浜FCの選手による「街の美化」や「プラスチックごみ削減」といったテーマのメッセージを収録しています。

また、集積場所には情報発信方法として「フリ丸」のアイキャッチデザインで印象強く訴求するためにステッカーを貼り、QRコード(二次元バーコード)を読み取ることで、スマートフォンでも「ごみと資源物の出し方」動画をYouTubeから視聴することでができます。

 

南区役所では、多文化共生の取組として区役所等で提供している「南区生活のしおり」にもQRコード(二次元コード)を掲載するなど、転入者向け資料にも展開していきます。

 

「ごみと資源物の出し方」動画 内容

動画URL(ダイジェスト版:約2分)ごみの出し方の基本ルール

ハングル版  https://youtu.be/7Jd10Jgv5kc

タガログ語版 https://youtu.be/ek7nFlVGu-4

動画URL(詳細版:約2分50秒)ごみと資源物分類のポイント

ハングル版  https://youtu.be/1uXYHyIavxA
タガログ語版 https://youtu.be/OqfsfsUiTtg

横浜FC出演選手

クレーベ選手、松尾佑介選手

協賛:

横浜南央ロータリークラブ

協力:

横浜FC

お問合せ:

■横浜市南区地域振興課資源化推進担当

045-341-1236

 

■地域課題解決に向けた「シャレン!」活動のお問合せ

横浜FCホームタウングループ

info@yokohamafc.com