横浜FC

スクールスタッフ(非常勤)の新型コロナウイルス感染症 陽性判定のお知らせ

  • お知らせ

2021.1.10 Sun

この度、弊クラブのスクールスタッフ1名(非常勤)が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けましたのでお知らせいたします。
 
チーム、クラブ事務所共にオフ期間であり、クラブ内に濃厚接触者はおりません。
また、勤務場所・事務所もトップチームと異なっており、今後のチームの活動に変更はございません。
 
■当該スタッフの経過・症状など
 
・12/17(木) 当該スタッフ年内最終出勤(戸塚区内施設勤務)
・12/27(日) 当該スタッフの同居家族が陽性判定
・12/31(木) 陽性判定を受けた同居家族の濃厚接触者として、当該スタッフが認定
・1/2(土) 当該スタッフが医療機関にてPCR検査を受診
・1/4(月) 当該スタッフが陽性判定
 
なお、当該スタッフに発熱や喉の痛み等の症状はなく、自宅にて療養をしております。
 
■今後の対応について
 
クラブはこれまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、選手、スタッフ、関係者全員に再度、感染症防止策の周知、徹底をはかってまいります。
感染拡大の防止については、保健所に対し必要な情報交換・連携など最大限、協力して参ります。
どうぞご理解賜りますよう、お願い申し上げます。
 
 

本記事に関するお問い合わせ

横浜FC 事業部 運営マネジメントグループ 広報担当

kouhou@yokohamafc.com