横浜FC

スポヲタ社が提供するリモートチアシステム導入のお知らせ

  • お知らせ
  • クラブ
  • 試合

2020.7.03 Fri

横浜FCでは、スポヲタ株式会社がカナダChampTrax社と共に開発を進めるスポヲタチア – Sporta Cheer – (リアルタイムで生の音声をスタジアム・サポーターに届けるサービス)を、7月4日(土)から再開する2020明治安田生命J1リーグ第2節vs北海道コンサドーレ札幌戦にて、スポーツビジネスで新たなビジネスモデルの創出を目指すCBC社のサービススポンサードの下、導入することといたしました。

 

スポヲタチアをご利用いただくことで、 テレビやPC、タブレットで試合を観戦しながら、手元やテーブルなどに置いたスマートフォンやPCから観戦音(歓声、チャント、拍手など)を楽しむことができます。

 

また、 タイムラグほぼ0秒でスタジアムに設営された音響システムから出力が可能な為、スタジアムDJが事前に用意した応援チャントとミックスしながら、選手にスポヲタチアの歓声を届けます。

 

次節以降の導入は明日の試合の成果に応じて速やかに検討し、改めてご案内いたします。

 

クラブとしても初の試みとなりますが、リモートマッチをサポーターの皆さまと共に盛り上がり、勝利をつかみ取る為、本サービスのご活用を是非よろしくお願いいたします。

 

 

▽『スポヲタチア』ご利用可能期間

2020年7月4日(土)17:50 – 20:30(DAZNの中継終了に合わせて、サービス終了予定です)

 

▽『スポヲタチア』使用方法

1)以下の指定URLにアクセス(推奨環境:スマートフォンiOS/Android「Safari」)

https://sportacheer.com/

※ LINE, Twitter, Facebook等のリンク先から飛ぶとマイク機能がうまく作動しない可能性がございますので、お手数をおかけしますが、上記リンク先をコピーのうえ、上記記載の推奨環境に貼り付けてアクセスをお願い致します。

 

2)画面下中央部のマイクボタンをタップ

 

3)マイク機能が起動(ボタンがピンク色に点灯)したら、自動的にリモートチアが開始されます

(マイクボタンを再度タップすると停止できますが、歓声音は引き続き楽しむことができます)

 

4)スポヲタチアのサービス画面を閉じたままでも利用可能なため、SNSなど他アプリ(マイク機能を使用しないもの)を利用しながら使用することも可能です。

*試合時に流れる観戦音は、データとして記録されません。

 

※画面イメージ

 

▽ スポヲタ株式会社について

『スポーツは、ヲタクに変えさせろ。』をビジョンとして、欧米などの最新テクノロジーを活用しながら、日本スポーツの幅広い競技、領域において、新たな価値創造、及び向上の支援を行っています。

社名:スポヲタ株式会社|Sporta Corp.

設立:2018年

代表:家徳 悠介

https://sportajapan.com

 

▽ 『スポヲタチア』について

スポヲタ株式会社が開発を進める、「リアルタイムで生の音声をスタジアム・サポーターに届けるサービス」です。

カナダChampTrax社の最先端音声アルゴリズムを活用したスポヲタ社新サービスで、同アルゴリズムはNFLドラフトや米国ESPNボクシングタイトル戦などで導入済、今後再開される米国メジャースポーツリーグ等でも導入が予定されています。

サッカーでは、横浜FCでの導入が『世界初』事例となります。

 

▽  本サービススポンサード:

会社名:CBC株式会社(横浜FC オフィシャルクラブスポンサー)

本社所在地: 東京都中央区月島2-15-13

代表取締役:圡井 宇太郎

会社HP:https://www.cbc.co.jp/

「スポーツビジネス部隊で『スポーツの力で社会課題の解決を目指す』をミッションに、新たなビジネスモデルの創出を目指しております。」

本記事に関するお問い合わせ

横浜FC 事業部

045-443-6592(月〜金 9:00〜17:00受付 ※ホームゲーム開催時を除く)