横浜FC

3月18日の公式戦再開延期を全クラブと合意

  • お知らせ
  • クラブ

2020.3.10 Tue

横浜FCでは、Jリーグの実行委員会で新型コロナウイルスに対する対応に関して、下記内容で基本合意したためお知らせいたします。

 

詳細はこちら

 

3月9日の実行委員会において、Jリーグ村井満チェアマンがJFAハウスで報道陣の取材に応じ、3月中の試合開催延期の方向性について全クラブと基本的に合意したとコメントいたしました。

 

新型コロナウイルスの影響により、Jリーグは2月25日から3月15日に予定されていた公式戦の延期を決定。

3月18日の再開を目指していたが、同日に行われた2回目の「新型コロナウイルス対策連絡会議」で専門家チームから「(中断期間を)延長することが望ましい」と助言を受けておりました。

 

村井チェアマンは「連絡会議を受けて、全実行委員が集まってビデオ会議を行い、3月いっぱいの公式戦の延期を全クラブと基本的に合意しました。4月3日の再開を目指し、全力を尽くして、次に向けて努力していこうと申し合わせた」と話しました。

 

上記に伴い、状況を鑑みチケット販売を一時停止させていただきます。

 

※該当試合のチケットを既にお持ちの方は、取り扱い決定まで大切に保管いただきますようお願いいたします。

 

販売停止対象試合

明治安田生命J1リーグ 第5節

3月18日(水)19:00 横浜FC vs 名古屋グランパス

 

再開延期については、12日の実行委員会、臨時理事会を経て正式決定されますが、今回の発表を受けての3月18日名古屋戦のチケットの取り扱い・代替日程に関する内容は、決まり次第クラブから発表いたします。

本記事に関するお問い合わせ

横浜FC 事業部

045-443-6592(月〜金 9:00〜17:00受付 ※ホームゲーム開催時を除く)