ミロシュ ルス監督検査入院のお知らせ

横浜FCでは、ミロシュ ルス(53)監督が不整脈、冠攣縮性狭心症の疑いのため下記の通り検査入院することとなりましたのでお知らせいたします。
なお、ミロシュ ルス監督の不在期間については増田功作ヘッドコーチのもとトレーニングを実施いたします。
また3月20日(日)開催の明治安田生命J2リーグ第4節対レノファ山口FC戦(13:00キックオフ@ニッパツ)の試合につきましても増田功作ヘッドコーチが暫定的に指揮を執ります。

 

 

■ミロシュ ルス監督検査入院について
●入院期間:2016年3月17日(木)~3月22日(火)〈予定〉
●入院理由:不整脈、冠攣縮性狭心症の疑いのため
※検査結果がわかり次第ミロシュ ルス監督の復帰時期につきましてはお知らせいたします。

 

 

増田功作(Kosaku MASUDA)ヘッドコーチ プロフィール
■生年月日:1976年4月30日(39歳)
■出身地:埼玉県
■選手歴:
1998年 ヴェルディ川崎
2001~2004年 横浜FC
2005年 サン宮崎FC
2005年 FC町田ゼルビア
■指導歴:
2010年~2014年 横浜FCコーチ
2015年~2016年 横浜ヘッドコーチ
■ライセンス取得:財団法人日本サッカー協会公認A級コーチ

 

 

 

横浜FC広報/藤野