横浜FC

CLUB HISTORY 横浜FCの歴史

2000

TOPICS

1999

JFL準会員へ

市民の力により立ち上げられた横浜FCは準会員としてJFLに参戦。元ドイツ代表のリトバルスキー氏を監督に招聘、さらに後藤義一や眞中幹夫といった経験豊富な選手を集めてチームは第一歩を踏み出した。横浜国際総合競技場(現日産スタジアム)で行われた開幕戦には1万2千人以上の観客が集まり、横浜FCに熱い声援を送った。試合こそ2対2の引き分けに終わったが、その後は着実に白星を重ね、首位を独走。圧倒的な力の差を見せ付け、創設1年目ながらもJFL制覇を果たした。

TOPICS
4.16 2000年度JFL開幕。正会員としてリーグ戦を戦う
11.5 JFL後期優勝。年間総合優勝
12.19 Jリーグ理事会にて横浜FCのJリーグ入会が承認される。 市民報告会開催

2000

1999

J1

00勝00分00敗