F!ポストご意見への回答(2018年11月)

 

横浜FCでは、ホームゲームにご来場いただいた皆様のご意見を「F!ポスト」にて伺い、「安心」「安全」「快適」なスタジアム運営に役立てさせていただいております。

今シーズンも多くのご意見をいただき、ありがとうございます。お寄せいただいたご意見(原文のまま)に関して、下記の通り回答させていただきます。

※チーム戦術・選手起用に関するご意見や、個人や特定のグループを批判・誹謗中傷するようなご意見の掲載は控えさせて頂いております。

11月4日 第40節  大分トリニータ

 

お問い合わせ内容:

Jリーグ公式サイトによりますと、「2018JリーグYBCルヴァンカップ 決勝」において、

▼ハーフタイムおよび試合終了後におけるスタジアム内全面禁煙(報道関連エリアも含む)
▼託児所の開設およびベビーカー預かりサービス

を実施する、との事です。
将来的には横浜FCホームゲームでもこのようになるとありがたいものです!!

 

ハーフタイム以降の喫煙所の撤収、ベビーカーのお預かりは現在も行っております。

託児所に関しましても、多くのお客様にご来場いただけるようにサービスを考案してまいりますので、よろしくお願い致します。

 


お問い合わせ内容:

立ち見客が通路を塞ぐ(禁止行為ですが)ほどに多くの招待客が来場した大宮戦で、ふと感じた事があります。

今回は、ホームA自由席が招待席でした。仮に、沢山の招待客で早くから席が埋まり、ホームA自由席のチケットを通常通り購入した観客もしくは同席種のシーズンシートを保持している観客が、(ほぼ満席のため)空席を見つけられなかった場合、どのような対応をお考えでしょうか・・・??

要らぬ心配かもしれませんが、御回答くださると幸いです。

 

チケットの発券数は確認しておりますので、席数分以上の発券は行っておりません。

お席に関しましては、係員以外にもスタッフが巡回しておりますので何かございましたらスタッフまでお声掛け下さい。

 


お問い合わせ内容:

昨今の“免震・制振オイルダンパーの検査データ改ざん問題”報道に接し、改めて首都(南関東)直下地震の可能性を考えました。

現在の耐震基準より緩い“旧耐震基準”の時代に建設された三ツ沢球技場において、老朽化も含め耐震強度に(素人ながら)幾ばくかの不安を覚えました・・

 

ニッパツ三ツ沢球技場は耐震関係規定(地震に対する安全性に係る建築基準法等の規定)・耐震診断基準(平成18年国交省告示第184号別添に定める方法による)の認定を受けております。

 


お問い合わせ内容:

長年横浜FCのホームゲームを観戦していてずっと苦痛に感じているのが、帰り道のバスです。

理由は主に、2点です。

(1)待機列が長く、いつバスに乗れるか分からない。また、待機列付近の狭い道を走る者がいたり割り込み合流をする者がいたりと細かなストレスを多々感じる。

(2)バスには人を詰め込めるだけ詰め込まれる。
超満員のバス内で立たされている時には、吊革につかまっても、右・左折時や坂の途中で筆舌に尽くし難い負担がかかる。こうなると、言葉は悪いが、もはや人の運送というより家畜の運搬のような扱いに感じる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スケールの大きな話なので、勿論なかなかすぐには改善できないでしょうけれど、例えば「自転車シェアリング」を導入するなど、スタジアムのアクセスの改善策が講じられるのを首を長くしてお待ちしております。

 

多くのお客様がご来場の場合は混雑する可能性がございます。
横浜駅以外にも、三ツ沢上町駅もございますのでそちらのご利用も併せてよろしくお願い致します。

 


お問い合わせ内容:

今季はホームゲーム21試合のうち7試合ほどホームタウン無料招待があったと記憶しております。あくまでも個人的見解ですが、無料招待をやるより、お金を払ってでも観戦に来てくれるサポーターに寄り添い、チケット代を下げる方がよいのではないでしょうか。

(例えば、今季の招待対象者で、「横浜市在住・在勤・在学・在園の方とその家族」というのがありました。仮に、“川崎市在住の核家族(両親と姉弟)で、うち子ども(姉)が横浜市在学、母と子ども(弟)は横浜市に縁がない。子どもの祖父母は九州在住”としても、この6人が全員無料招待対象者になるわけです。粗捜しではないですが、さすがにこれはホームタウン対象としては無理があるのではないかと。)

(以下は小声で言いたいところですが、横浜市民は横浜市に税金を払っているのであって、横浜FCにお金を払っているわけでもないし、他のチームを応援しているかもしれませんよと…)

 

2018シーズンは横浜市内の小・中学校を通じて、ハマはま便りというお便りを配布させていただきました。なお、小中学生を対象に行いましたご招待企画につきましては、子どもたちが少しでもスポーツと触れ合う機会をつくるために創設された横浜市内企業を中心にご協力いただいております「あしながドリーム基金」を活用してご招待をさせて頂いております。

ホームタウンの子どもたちが少しでも横浜FCとの接点をもち、よりご来場いただきやすくなるよう企画をさせて頂いております。

 


お問い合わせ内容:

多くの外国人が訪日すると見込まれる(東京五輪の開催される)再来年までに、スタジアム内の飲食売店もキャッシュレス決済になるといいですね。

 

Jリーグ自体も電子化へのシステム構築を目指しております。
2020年を目処に徐々に実施できるよう、ご期待ください。

 


お問い合わせ内容:

(ホームの大分戦や岡山戦について)
無料招待の観客の座席確保のために、多額の旅費をかけてはるばる横浜に来て横浜で観光や飲食もしてくれるであろうアウェイサポーターの座席を犠牲にするのは、何だかアウェイサポーターに申し訳無いと思うのですが・・・。

これでは、アウェイサポーターには口が避けても“ようこそ三ツ沢へ”なんて言えないです。

 

アウェイサポーターの皆様の来場予想もふまえて、変更させて頂いておりますので座席の確保はさせて頂いております。

 


お問い合わせ内容:

ニッパツ三ツ沢球技場の観客席でよく見かける光景ですが、お子さま連れの親御さんには、試合中でもお子さまから目を離さないでいただきたいものです。

明らかに未就学児と思われる小さなお子さまがスタンドで放置され、暇を持て余しては座席に寝転がったり階段を走ったりしていたりします。時折ニュースで見かける「パチンコ店の駐車場の車内で子どもを放置」と似た図式ではないでしょうか。

周囲の他の大人の配慮が無ければ惨事にもつながりかねないのでは。

 

小さなお子様が多く見られる場合は巡回の強化をし、事故のないようにお声掛けさせていただいております。

そのような場合がございましたらお近くのスタッフまでお声かけをよろしくお願い致します。

 


お問い合わせ内容:

雨の中、首位の大分にアツい試合で勝っても、反面どうしても釈然としない感じが残りました。

やはり、プロスポーツの試合の観客の(推定)約半分が、ただ横浜市民だからとの理由だけで無料というのは。。。
学生の部活に過ぎない高校サッカー全国選手権ですらタダでは観られない、そしてスーパーのレジ袋ですらタダではもらえない世の中です。

かたや、毎日命がけでサッカーに取り組む選手たちや、それを陰で支えるクラブ関係者やスポンサー企業社員、試合現場の委託業者など、沢山の人が仕事で流した血と汗と涙で成り立っているのがJリーグの1試合だと考えています。

だから、観客の多くが「ホームタウン無料招待」の試合などは、盛り上がれば盛り上がるほど興ざめというか、選手その他関係各位に申し訳ないというか、、、

この考えはあまのじゃくでしょうか?

 

10/21大宮戦、11/4大分戦につきましては市内の区域を2つに分け、どちらかの試合はご優待という形でご案内をさせていただきました。J1昇格に向け大事な終盤戦となり一人でも多くの方に来場いただき、スタジアムをHAMABLUEにそめ、選手の後押しができるように企画をしておりますが、今回の招待優待の来場に終わるのではなく、今後のホームゲームについてのご案内ができるような仕組みをつくり、実施をさせて頂いております。

 


お問い合わせ内容:

横浜FCでは、「スタジアム内の傘の使用」についてのルールが曖昧(現状は“周りの人の迷惑にならなければ、使用してもよい”)なので、結局、傘をさすのを遠慮している人が面倒かけてカッパを着て、逆に図々しい人が堂々と(後ろの客の視界を遮ってでも)傘をさす、いわば「正直者がばかを見る」事態になっているようですね。

「使用禁止」ではない以上、警備の方も、傘に関する客同士のトラブルには対応しきれないでしょう。

傘をさすのを我慢してカッパを着ている(もしくは、わりと高価なグッズのカッパを買うくらいなら雨に濡れても我慢している)人が、目の前で傘をさされたせいで試合が見えにくいと、果たしてどういう気持ちになるでしょうね……。ただでさえあいにくの天気なのに、楽しく観戦できるのでしょうか。

他のチームでは、「傘の使用は絶対禁止」というルールを設けているところもあります。

いずれにせよ、来季に向けて再検討されたいところです。

 

他のお客様のお迷惑にならない限りは、使用しても問題ざいません。

場内でのお声掛けはさせて頂いておりますが、お気づきの際はお近くのスタッフまでお声掛けをお願い致します。

 


お問い合わせ内容:

試合前、サメゾンビの両氏と里於奈氏との軽妙なかけあい、(OB対決の)内田智也氏と高松大樹氏とのサポーターを巻き込むトークバトルに、何だか横浜FC試合前イベント新展開の予感がしました。

 

今後も皆様が楽しんでいただけるようなイベントを考案してまいります。

 


お問い合わせ内容:

この『F!ポスト』で時折巻き起こる「三ツ沢球技場の喫煙所問題」議論ですが、個人的には、タバコそのものが、あたかもVHSやポケベルのように、数年後に自然消滅すると思うので、時代の流れに任せればいいんじゃないでしょうかね。

でもとりあえず、無秩序な掲示板やSNS上での(全世界に対して向ける横浜FC関連の多様な)好き勝手な誹謗中傷(陰口)ではなく、ここのようにクラブの公式な投書ページで、クラブ側と直接対話する形で議論がなされているのは非常に健全な事かと思います。

今後ともこういった場は必要であると考えます。

 

今後も皆様のご意見等を参考にさせて頂き、より良いスタジアム運営を目指してまいりますので、よろしくお願い致します。

 


お問い合わせ内容:

雨が降っていたとはいえ、傘をさして観戦するために通路で観戦している人が多くて驚きました。

しかもあれだけ空席があったのに。

もういっその事、“傘使用可能シート“を作ればよろしいのではないかな。

 

通路での観戦は禁止となっておりますので、スタッフからお声掛けさせて頂いております。

お気付きの場合はスタッフまでお声掛け下さい。