ホームタウンプロジェクト活動報告(2018年10月)

2018.11.7

横浜FCが2018年10月にホームタウンとしている横浜市内の地域イベントに参加しましたので、ご報告します。
詳細は、横浜FCオフィシャルfacebook、横浜FC公式twitterをご覧ください。

 

10月8日(月) 保土ケ谷宿場まつり
昨年に引き続き、ほどがやキッズ村イコットハウスにキックターゲットを出店しました。

今年は200名を超える方々に参加いただき、終日に賑わいを見せていました。
 
10月8日(月) 横浜元気!! スポーツ・レクリエーションフェスティバル2018
新横浜公園で開催された「横浜元気!! スポレク」にて横浜FCスクールコーチによるサッカー教室を実施しました。

サッカー経験者も未経験者も真剣な様子でコーチの話を聞いていました。
「サッカーが上手くなりたい!」という気持ちが伝わってきました。
 
10月14日(日) 第5回 横浜駅西口五番街・横浜FCフットサル大会
2年ぶりに開催した「横浜駅西口五番街・横浜FCフットサル大会」は天候に恵まれ、子どもから大人まで1日を通してフットサルを楽しんでいただきました。

またサポーター同士の輪も広がり充実した大会となりました。
 
10月17日(水) 鶴見区多文化共生授業
今年で5回目となる鶴見区での多文化共生授業。今回は入船小学校にイバ選手・カルフィン ヨン ア ピン選手・ブルーノ メネゲウ選手が訪問しました。

日本での暮らし方や母国との違いなど児童からの質問コーナーの後、校庭でミニゲーム大会を実施しサッカーを通してふれあいました。
 
10月20日(土) ほどがや区民まつり
保土ケ谷公園内のラグビー場にて、横浜FCスクールコーチよるミニゲーム大会を実施しました。

子どもたちは、普段使うことのできない広い人工芝のピッチで元気いっぱいボールを追いかけていました。

 
10月20日(土) 第28回つるみ臨海フェスティバル
鶴見区にある入船公園で開催された「つるみ臨海フェスティバル」にフリ丸が初登場しました。

初参加ということもあり、会場で初めてフリ丸とふれあう子どもたちが多く見られました。
 
10月27日(土) 神奈川中学校職業体験
横浜市立神奈川中学校にて、横浜FC事業部スタッフによる職業体験授業を行いました。

横浜FC創設までの歴史を学び、ホームゲーム会場でのイベント発案など「横浜FCを考える」時間を過ごしました。
 
横浜FCと遊ぼう!はまっ子ふれあいスクール・放課後キッズクラブ(9月)
横浜市立初音ヶ丘小学校放課後キッズクラブ
横浜市立豊田小学校はまっ子ふれあいスクール
横浜市立下末吉小学校放課後キッズクラブ
横浜市立茅ヶ崎台小学校はまっ子ふれあいスクール
横浜市立磯子小学校はまっ子ふれあいスクール
横浜市立今宿小学校放課後キッズクラブ
横浜市立いぶき野小学校放課後キッズクラブ
横浜市立本郷台小学校放課後キッズクラブ

過去実施した団体はこちらからご覧ください。
http://www.yokohamafc-sc.com/play.html

   

ホームタウンプロジェクト担当 北澤・佐藤
TEL:045-372-5212