ホームタウンプロジェクト活動報告(2015年12月)

2016.1.18

横浜FCは地域社会にとって欠かすことのできない楽しみ、心の拠り所、プライド、街のシンボル、大切な産業として多くの人に認められる“社会的装置”の役割を担う存在となるためホームタウンに出て活動をしています。

今回は、12月の活動についてご報告します。
活動当日の様子は、横浜FC公式Twitter、フリ丸Twitterをご覧ください。

 

12月5日(土)天然温泉 満天の湯にて「ビンゴ大会」開催
2015シーズンも横浜FCトップチーム、シーガルズ選手の施設利用をご協力いただいた ホームタウンパートナー「天然温泉 満天の湯」にて恒例のビンゴ大会を行いました。 この日は、トップチームより渋谷飛翔選手、高丘陽平選手のGK2名と、シーガルズからは、中村宏紀監督、佐野杏奈選手、藤掛まゆ選手がビンゴ大会の進行をし、渋谷選手と高丘選手からは急遽行われた「じゃんけん大会」の優勝者にスパイクとキーパーグローブのサプライズプレゼントがありました!
 
12月10日(木)和田駅前商店街横浜FCバナー設置
和田駅前商店街のバナーを新しいデザインにして設置を行いました! 横浜FCカラーに染まりました!
 
12月20日(日)「第37回ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金2015」参加
2015シーズンの最後の活動は、恒例のユニセフハンド・イン・ハンド募金に会長の奥寺とフリ丸と一緒に参加しました!
 
横浜FCと遊ぼう!はまっ子ふれあいスクール・放課後キッズクラブ
柏尾小学校はまっ子ふれあいスクール 中川西小学校放課後キッズクラブ 大豆戸小学校はまっ子ふれあいスクール 初音ヶ丘小学校放課後キッズクラブ 汐見台小学校はまっ子ふれあいスクール 西前小学校はまっ子ふれあいスクール 西本郷小学校はまっ子ふれあいスクール
   

ホームタウンチーム担当 北澤
TEL:045-372-5212