★11月1日(金)天気:晴れ 気温:昨日と同じくらい

2019.11.1

「保土ケ谷区ウォーキングマップ 坂道てくてくPart2」の配布を開始しました。
そして「HbA1c(ヘモグロビンエーワンシ−)」PR動画が公開されました。

きゃないとしては、待ちにに待ったこの日です。
早く皆さんに見ていただきたくて、うずうずしてました!

本日クラブハウスにも「保土ケ谷区ウォーキングマップ 坂道てくてくPart2」が届きました。
練習見学にお越しの際は、クラブハウスの玄関を入って左側すぐのラックに入っていますので、ご自由にお持ちください。
なんといっても注目すべきは、正しいフォームで歩く袴田裕太郎選手。

もも裏、ふくらはぎ、体側など・・・ストレッチをする袴田選手。
袴田選手には様々なポーズで、お手伝いをしてもらいました。

早速、袴田選手には、お礼に1冊(え?1冊?きゃない、割とケチかも)差し上げました。

保土ケ谷区はホントに坂が多いので、つい電車やバスや車での移動が優先されがちですが、たまにはゆったりと区内をお散歩してみませんか。
お出かけ前には、袴田選手のストレッチ体操をぜひ、試してみてください。

参考)横浜市保土ケ谷区役所

https://www.city.yokohama.lg.jp/hodogaya/kurashi/kenko_iryo/kenkozukuri/exercise/tekuteku.html

 

さて、いきなりですが・・・ヘモグロビンは赤血球内のタンパク質の一種で、全身の細胞に酸素を送る働きをしています。
血液中のブドウ糖がヘモグロビンとくっつくと糖化ヘモグロビンになります。

また、血糖値が高い人はHbA1c値が高くなり ふだんの血糖値が低い人はHbA1c値も低くなるらしいです。
HbA1cは過去1~2ヶ月前の血糖値を反映しますので、当日の食事や運動など短期間の血糖値の影響を受けない、らしいです。

小難しいことは言いたくないのですが、定期的に数値測定をすることと暴飲暴食を継続しない、ということです。
いずれにしても血糖値が高いとか低いとか、たまに耳にする言葉ですが「HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)」は糖尿病の判断指標の1つですので、油断せずに測定の意識を心がけましょう。

 

 

全編はこちらのURLで閲覧できます。
https://www.city.yokohama.lg.jp/hodogaya/kurashi/kenko_iryo/kenkozukuri/kenko-video/kenko-hba1c.html

 

最近、フライドポテトとナゲットが気になるきゃないです。

それでは、また明日。

ホームタウン広報/金井智恵子