★9月3日(火)天気:晴のち曇のち雷雨 気温:30℃ほど

2019.9.3

2014年2月14日発行の「YOKOHAMA FC Letter vol.69」 2ケ月に1回のペースで製作していた当時のクラブメンバー会報誌でインタビューをさせていただいていたJ:COMの加藤丈博さんが、この度の移動で横浜に戻って来られました。

ご縁があってJ:COMさんにサポートをしていただきながらお付き合いをさせていただき、「ハマる!横浜FC」を制作、放送していただいているのですが、今年の7月、辻堂の本社が馬車道に移管し、2015年7月の移動から4年をかけてミッションを達成された加藤さんが再び、地域コミュニケーション統括部 地域プロデュースグループのマネージャーとして横浜FCとの取り組みを一緒に進めていく運びとなったわけです。
加藤さんは辻堂に移動されてから、地域のプロスポーツクラブと地元との接点を、イベントなどを通じて見出しながらコミュニケーションを図り、各エリアにその組織を立ち上げるという業務に従事されていたそうです。

インタビューをさせていただいた当時から5年の月日が流れ・・・
加藤さんのお子さんも、今では高校生になりサッカー部に所属しているとのこと。
「お父さんの作った番組、見てみる?」というお子さんへの一言から始まった横浜FCとの接点は「ハマる!横浜FC」でした。
テレビで見ていた選手のプレーを、スタジアムで、目の前で見てみたい。
それがきっかけでスタジアムに足を運んでいただくようになり・・・クラブメンバー、シーズンシートホルダーとして、大の横浜FCファンになっていただきました。

加藤さんの熱い気持ちは、あのころと全く変わっていませんでした。
唯一の横浜FC応援番組「ハマる!横浜FC」の担当に任命されたきゃないは、まだまだやらなければならないことやできることがあるはず、という気持ちと多くの皆さんの思いを重ねながら、責務を全うしていきたいと思います。

今週末の甲府戦で、また三ツ沢でお会いできることを楽しみにしています。

もちろん、多くの皆さんにもお会いできることを、楽しみにしています。

それでは、また明日。

ホームタウン広報/金井智恵子