★7月19日(金)天気:晴時々曇 気温:ほぼ夏

2019.7.19

U-15日本代表国内トレーニングキャンプのメンバーに、横浜FCアカデミー ユース杉田隼(SUGITA Hayato)選手、山崎太新(YAMAZAKI Taishin)選手、ジュニアユース池谷銀姿郎(IKEGAYA Ginjiro)選手が選出されました。
2021年に開催される「FIFA U-17ワールドカップ2021」を目指して行くチームとして、このU-15日本代表国内トレーニングキャンプのメンバーに代表選手を選考し、Jヴィレッジで国内トレーニングキャンプを行います。

日本の育成制度として、トレセン(ナショナルトレーニングセンター)制度が整っており、JFAのスタッフが日頃の練習を視察し、プレー評価し将来日本代表選手として活躍できる優秀な選手を発掘し、選考します。

そこで今回は、クラブ史上初めて同時に3名のアカデミー選手がU-15日本代表国内トレーニングキャンプのメンバーに選出されたという朗報を、このブログからもぜひ皆さんにお伝えしたくなったというわけです。

 

 

横浜FCは一歩ずつ、クラブと共に選手たちも未来に向けて、その歴史を担いながら前進していることを実感しています。

というか、素直にうれしいですね。

U-15日本代表国内トレーニングキャンプは7月27日~7月31日まで。
アカデミーの選手たちも、自分たちのいるべき場所で、やるべきこととその結果を従順に貪欲に吸収しています。

 

それでは、また来週。

ホームタウン広報/金井智恵子