★7月12日(金)天気:雨 気温:だんだん寒くなる

2019.7.12

昨日、このブログを更新しようと思い・・・管理サイトを呼び出してみたら・・・待てども待てどもいつもの画面が現れず・・・お!行けるか!?と思った瞬間、ネットが切断され・・・なんてこったい!
横浜FCのホームページはアクセスが集中し過ぎて(理由は皆さん、ご存知かと思いますが)・・・管理サイトは開かれることなく、更新をあきらめたきゃないでした。

というわけで・・・今日はいつも通りの気持ちに戻り更新したいと思います。

6月のある日・・・ピーちゃんとオッチーにお礼のメッセージが届きました。

横浜市立小学校を訪問する「横浜FCと遊ぼう!はまっ子ふれあいスクール・放課後キッズクラブ」は、現在、ニッパツ横浜FCシーガルズの山本絵美選手(ピーちゃん)とコーチの落合さん(オッチー)、クラブスタッフの中島さんが担当しています。

6月19日(水)、横浜市立深谷台小学校の放課後キッズクラブにピーちゃんとコーチのオッチーが遊びに行って来ました。
参加した児童の皆さんは半数以上が低学年(これはいつの時代も変わらないです)。
体を温めるためにランニングやステップなどで、いわゆるウォーミングアップからスタート。


山本コーチや落合コーチも、みんなと一緒に走ります。
体がほぐれてきたかな、というタイミングを図り、リフティングやドリブルなどを盛り込んでボールになれるためのゲームスタート!

山本コーチのパーソナリティをご存知の方は言わずともがな、ですが、児童の皆さんと同じくらい元気!元気!
きゃないは、見なくても楽しそうに駆け回っているみんなの姿が想像できました。
ちなみに「ピーちゃん」は山本選手自身が命名しました。

最後は、試合形式でミニゲーム。
やっぱり、ゲームは盛り上がりますよね。

きっと、楽しかった気持ちをメッセージにしてみんなでワイワイしながら、書いて送ってくれたのだと思います。
なんだか、ほっこりします。
ありがとう。

山本絵美選手から・・・メッセージ
「みんなが落合コーチの話を真剣に聞いて、積極的にボールに触れていました。
リフティングも『できな~い』と言いながらも最後まであきらめずチャレンジし続けていた児童の皆さんが多く、非常に印象的でした。
これからもオッチーとピーちゃんコンビで「横浜FCと遊ぼう!」をもっと盛り上げていきたいと思います。
横浜FCとニッパツ横浜FCシーガルズの試合も観に来てください!」

落合コーチから・・・メッセージ
「サッカー経験のある子もない子も、とても一生懸命取り組んでくれる姿が印象的でした。
何度もチャレンジするプレーに、とてもパワーをもらいました。
これからもこの活動を通じて、少しでも横浜FCを、サッカーを、好きになる子が増えてくれたら嬉しいです。」

遠い昔の記憶ですが・・・横浜FC設立2年目はトライアルとして3校の「はまっ子ふれあいスクール」に遊びに行き、3年目は37校、4年目は70校、5年目からは100校を超える横浜市立小学校を訪問し、きゃないもみんなと一緒に「だるまさんが転んだ」や「鉄棒」をして遊んだことを思い出しました。
あの頃・・・選手にもサポートしてもらい、当時の小野(智)さん(現ジュニアユース監督)、臼井幸平さんや北村友隆さんに佐藤正美さん、あと、吉武剛さんとか、もちろん内田さんも、ですが、なんだかんだと言いながら選手たちと一緒に訪問したものです。
まあ、ずいぶん記憶もあいまいになりましたが・・・

 

それでは、また来週。

ホームタウン広報:金井智恵子