「MVP投票は至福の時」2019第20節 ファジアーノ岡山戦より

2019.7.1

こんにちは。

このたび、「GS日誌」を始めることになりました。試合の時に「こんなことあったよ」といったよもやま話を、綴っていきたいと思います。

 

まず、私達GS(ゲームスチュワード)を簡単に紹介させていただきます。

GSは、横浜FCのホームゲーム試合の運営を手伝うボランティアチームです。老若男女、さまざまなメンバーで構成されています。

 

試合の時、「GS」と書かれたビブスを着て、マッチデープログラム配布、チケット引き換え、総合案内、イベントの運営、ゴミの回収などを担当しています。

 

お客様に楽しいサッカー観戦の思い出をつくっていただけるよう、試合にまた来たいと思っていただけるよう、奮闘しております。

試合の時には、どうかお気軽にお声かけくださいね。

 

お客様からかけていただく「お疲れさま」「ありがとう」の言葉が、私たちの原動力になっていますので(^_^.)

 

さて、岡山戦は不安定な天候とは真逆で、スカッとする会心の勝利でしたね!

「そんなに点取らなくていいよ。次の試合にとっとけよ」なんて声も聞かれたぐらい(笑)。

 

勝利した試合の時だけ行われるのが「サポーターが選ぶMVP投票」。これもGSの担当業務のひとつです。

 

出場した選手の中から「一番がんばったな」「勝利に貢献したな」と思う選手をひとり選んでいただき、年間累計で得票数の多かった選手3名を、ホーム最終戦で表彰するものです。

 

お客様に投票していただいた後、控室で集計するのですが、この時間はGSメンバー全員の笑顔があふれる、至福の時間なんです。毎回こうだといいなぁ。

 

アウェー連戦が続き、次のGS活動は7/20(土)栃木戦。

夏休みが始まり、より多くのお客様に楽しい思い出を持ち帰っていただけるよう、がんばって参ります。

 

おっとその前に、7/6(土)東京ヴェルディ戦(味スタ)、横浜からも近いので、大勢のサポーターの声援で選手を後押ししましょう!!!