★5月29日(水)天気:曇 気温:昨日と同じくらい

2019.5.29

昨日の夕刻近く・・・

20年ぶりの再会(奥寺会長は、そう言ってましたが・・・)。

チャ ブングンさんの来訪に奥寺会長はニコニコ顔です。

奥寺会長がドイツでプレーをしていたころ、時を同じくしてブンデスリーガで同じアジアのプレーヤーとしてチャ ブングンさんもプレーをしていました。
チャ ブングンさんは30年ほど前からサッカースクールを手がけ今回、コーチングスタッフの皆さんと共に来日された目的は日本のアカデミーチームの視察です。

お互いの共通語はドイツ語。

「孫は何人、いるの?」
「二人だよ、君は?」
「4人さ!」

という会話が繰り広げられ・・・きゃないの解釈ですのでアバウトですが。
アカデミー選手が練習をしているグラウンドで視察が始まり、この日のU-12強化カテゴリーの練習風景をご覧になりながら、練習時間や習慣性、この年代で習得すべき技術や戦術などについてアカデミーダイレクターの重田さんにひとしきり質問を投げかけ、ジュニアユースからユース、そしてトップチームへと昇格していく選手の様子を、非常に興味深く聞き入っていました。

傍らでその会話に聞き耳を立てていたきゃないは、数年来においてアカデミーからトップチームへ昇格する選手を毎シーズン排出していることなど、胸を張って語れるようになった横浜FCの実績を誇りに思った次第です。

練習終了後にはアカデミーの皆さんにメッセージ。

 

元横浜FC選手の安 英学さんが取り持ってくれた(水原三星ブルーウィングス在籍時、チャ ブングンさんは監督だったそうです)再会でしたが、視察後の夜のお食事会も取り計らっていただき、奥寺会長は感慨深く楽しいひと時をすごしたに違いないと想像しています。

 

それでは、また明日。

ホームタウン広報/金井智恵子