★4月2日(火)天気:晴 気温:12℃くらい

2019.4.2

きゃないが「きゃないブログ」を始めてから、今日で40話目(たぶん・・・)となりました。
横浜FCのホームタウンプロジェクト情報や横浜FCフットボールアカデミー情報を中心に、時々私情と希望を交えながら日々、綴ってまいりました。

ほぼ毎日、話題を散策しながら、時としていろいろなテーマが重なり「これは今日、これは明日・・・いや、やっぱり今日がいいかも」などと思案することで行動範囲も広がり「幅広い視点で見る、聞く、感じる」ことが自然に自身の行動の一つとなっている気がします。

ここできゃないが語るホームタウンプロジェクトは、ほんの一部です。

そこで、これを機会に、過去(といっても5ヶ月程ですが)のホームタウンプロジェクト活動報告をもう一度ご覧ください。

https://www.yokohamafc.com/club/hometown-project

オフィシャルホームページでは、このように1ヶ月に1回、1ヶ月分を集約して掲載しています。
「3月の活動報告」は近日中(4月8日ごろを予定)に公開いたしますので、今一度上記のURLをクリックしてみてください。

そして、今日はもう一つ
U-12強化カテゴリーでは、3月29日(金)~31日(日)まで御殿場で開催された「COP TOREROS 2019 Primavera」に参加しました。
第10回を迎えたこの大会では、世界各国や日本全国から強豪チームが集まり、SE Palmeiras(ブラジル)、GHANGWON(韓国))、HSHICHU(台湾)、SHANGDON(中国)、Go Zamurai(オーストラリア)と対戦し、日本の地で世界のフットボールに触れることが出来ました。

この年代の選手たちは感受性豊かで、大会を通じて積極的にチャレンジし成長する姿が大変多く見受けられました。

ここでの経験や課題を持ち帰り目標に向かって取り組んでいきます。

 

いよいよ新学期のスタートが迫ってまいりました。
ジュニアユースの新1年生は、すでに先輩たちと合流し共に練習をしています。
待ちに待った開花から、花冷えを過ぎ、ひらひらと風花の如く花びらが舞い散るまで・・・桜の季節は、あっという間に通り過ぎていきます。
ここ西谷浄水場裏の横浜FCクラブハウスがある練習グラウンドの脇にも、1本の桜の木があります。
そして、その向こうでは、今日も、西日を浴びながらユース、ジュニアユースの選手たちが練習をしていました。

桜の向こうに2人のユースの選手。練習をしているのが・・・見えます・・・

 

それでは、また明日。

ホームタウン広報/金井智恵子