★2月18日(月)天気:晴れ 気温:春の日差し

2019.2.18

2月17日(日)のユース、ジュニアユース

ジュニアユースU-14の練習試合の会場となったのはニッパツ三ツ沢球技場。
横浜FCアカデミーの選手たちは、このニッパツ三ツ沢球技場のピッチに「トップチームの選手として立つ」ことを目指します。

 

そして、ユースチームは2019シーズン最初の公式戦、神奈川県クラブユースサッカー新人戦を横浜FC・LEOCトレーニングセンターで戦いました。
チームスタッフからゲームレポートが届きましたので、ご紹介します。

ゲームレポート

初戦の相手は、FC川崎栗の木。
立ち上がりから主導権を握るものの、なかなか決定機を作れない展開が続き、前半0-0で終了。後半は積極的な仕掛けから得点を奪うも、攻守においてツメの甘さが目立ち3-2で辛くも勝利する。
新チーム立ち上げから、約1ヶ月。
まだまだ課題が多く残るチーム状態ですが、これからの「変化」に期待してください。

横浜FCのアカデミー選手たちも日々明日に向かって練習をし、さらに数年後の自分自身のいる場所がトップチームであることを目標に、トレーニングもしかり、学力もしかり、積み重ねています。

それでは、また明日。

ホームタウン広報/金井智恵子