★2月13日(水)天気:曇 気温:お日様の温もりがほしい

2019.2.13

祝日と月曜日が重なる場合は、翌日の火曜日がオフになるアカデミーチーム。
今日から、また練習がはじまりました。
アカデミーの選手たちの更衣室は、体育館のギャラリーです。

今日は少し時間があるからと言いながら、3週間後に控えたテストに備え練習前に日本史の勉強をしていた選手がいました。
「好きな科目は数学。イオン化傾向みたいに記憶力が試される科学は苦手でめんどくさい。」と正直に打ち明けてくれましたが・・・
(おや?理数系が得意なのではないのか?もっぱら天を仰ぐような数学と科学の授業の時間を過ごしたきゃないにとって、数学が得意な人は理化学も得意である。と、非常にうらやましかったのだが・・・)

自宅が鶴見なので、移動時間を電車の中で勉強に費やすことが習慣になっているとか。

第1志望は、もちろんプロのサッカー選手として横浜FCのトップチームに昇格すること。

「勉強ができてサッカーが強い大学へ!」と、簡単に言うようですが、勉強とスポーツの両立は結構しびれます。
だからと言って学問に向き合う力を緩めるわけにはいかない。
「兄ちゃんや先輩が慶應に行ってるから、狙ってみたい。大学でサッカーの力をつけてからプロのサッカー選手になる、という道も自分の選択肢の中にあるから」と言いながら練習グラウンドに向かっていきました。

 

ユース年代という大事な時間を預かり自立の道に導くことは、容易なことではありません。
新2年生とは思えないしっかりとした端正な表情と目の輝きが、自分が進みたい道を選択するために自立した人間になる日も近いのではないか、と思わせてくれました。

心身共に逞しくも健気に、耽々と野望を成し遂げていく姿を見ていたい、と思ってしまったひと時でした。

それでは、また明日。

ホームタウン広報/金井智恵子