ニッパツ横浜FCシーガルズ「2019オーセンティックユニフォーム」デザイン決定のお知らせ

2019.2.1

ニッパツ横浜FCシーガルズでは「2019オーセンティックユニフォーム」のデザインが、下記の通り決定しましたのでお知らせいたします。

■ユニフォームサプライヤー
「株式会社1009(soccer junky)」と2015年シーズンよりオフィシャルクラブトップパートナー(ユニフォームサプライヤー)としてユニフォームサプライヤー契約し、今年で5シーズン目となります。

≪ユニフォームデザイン≫

 

《2019オーセンティックユニフォームの特徴》
1stユニフォームは、サポーター、スポンサー、選手、スタッフ、それぞれをブロックにたとえ、1つ1つのブロックをつなげた一本の線を全体にデザインすることで全てが一丸となる姿を表現し、挑戦し続ける意思を込めました。

2ndユニフォームは、1stユニフォームで採用したボーダーをクラブカラーでシャープにデザイン。
また、背面襟元の3本ライン、1stユニフォーム(シャツ、パンツ、ソックス)のカラーリングでクラブの3色旗を採用し、クラブの象徴となるデザインに仕上げました。

なお、ソックスもシャツ同様にボーダーを採用しています。

ユニフォームの素材は、着心地と吸水速乾などの機能性の両面を持ち合わせた高機能素材を採用し、2016シーズンから継続しているスリム型のシルエットになります。

また、ホームタウンと共に飛躍する意思を表す「YOKOHAMA」の文字が右袖なでしこリーグマーク下に入ります。

■その他
ホームタウンと共に飛躍する意思を表す「YOKOHAMA」の文字が右袖に入ります。
ネーム&ナンバーの詳細、販売概要は改めてお知らせ致します。

 
 

本記事に関するお問合せ

ニッパツ横浜FCシーガルズ

グッズ担当