2019横浜FC フットボールアカデミー ~スタッフ紹介~

2019.2.1

2019シーズンの横浜FCフットボールアカデミースタッフに、仲間が増えました。
2005年に横浜FCの選手として、また、2009~2015年はサッカースクールコーチを担当した貞富信宏氏が、そして、2010年から2017年まで横浜FCの選手として在籍し、2018シーズンで現役を引退した野崎陽介氏がアカデミーのスタッフとして、ここに戻ってまいりました。

将来のプロサッカー選手の育成と、一人の人間としての精神的自立のサポートを担い2019シーズンの横浜FCフットボールアカデミーに「育成」という力を注ぎ込むスタッフを紹介いたします。

 

アカデミーダイレクター重田征紀
「HAMAPRIDE」我々はこのクラブに誇りと愛を持ち、クラブの歴史や伝統を未来に継承して行く責任や役割があると考えています。今シーズンも目標に向けて「勇往邁進」し、現状に満足することなくクラブの発展に全力を尽くして参ります。皆さんと共に!!

 

ユース監督小野信義
◇年末に参入戦を勝ち抜き、プリンスリーグ関東に復帰することができました!
今シーズンのチーム目標は、「絶対残留+α」チームのテーマは「変化」選手、スタッフと共に謙虚さ、向上心を持ってチームを挑戦していきます。
「現状維持は退化」変わることを恐れず、自分、自分たちを常に成長させていきます!

 

ユースコーチ兼U16監督西山貴永
◇今シーズン、ユースのテーマはチェンジ「変化」です。選手が変化できる意識、環境作りの為にもコーチの自分が率先してチェンジすることにチャレンジし、体現していきたいと思います。横浜FCに選手として在籍していたとき、フェジョン(豆)というあだ名だった自分ですが、現在は帰宅時間が遅く夕食が遅いのにも関わらず大好きな白米をたらふく食べることで、よりフェジョンにフォルムが似てきてしまっています。まずは外見をチェンジ出来るように努め、自分自身の成長が選手の成長の近道だと考え、「一日一成長」を掲げ、人として指導者として成長し横浜FCに少しでも何かを還元出来る一年にしていきます。

 

ユースGKコーチ(GK育成統括)小山健二
◇選手たちがチームの目標・個人の目標を達成出来るようにサポートしていきます。選手の成長はもちろん、自分自身も指導者として選手と「共に成長」できるように頑張っていきます。今シーズンもトップチーム同様に、アカデミーの応援をよろしくお願いします。

 

ジュニアユース監督小野智吉
◇今シーズンは、選手が「主体性」を発揮し、プレーヤーとしても人としても成長していくことができるよう、様々な場面で「我慢」という言葉をテーマに、日々指導にあたっていきます。
今シーズンの関東リーグは、4チームが降格するという厳しいリーグです。
厳しければ厳しいほど、選手の成長曲線は大きくなります。是非、選手の成長を見に来てください!

 

ジュニアユースコーチ兼U14監督吉本岳史
◇今シーズンもジュニアユースコーチ兼U14監督を勤めます「パッション吉本」です。
昨シーズン同様に熱苦しい位の情熱と愛情・人情をサッカーと選手に注ぎ続けて、そして未来に大きな炎となり、横浜FCの選手として活躍できる選手を育てて行きたいと思っています。トップチーム同様に熱気のあるアカデミートレーニング・試合の応援、よろしくお願いいたします。

 

ジュニアユースコーチ兼U13監督和田拓三
◇昨シーズンは、トップ同様アカデミーの応援もありがとうございました。「サッカー力、人間力」をテーマに、日々選手と「本気」で向き合いながら指導していきます。横浜FCとして誇りある選手を育てられるように頑張ります。今シーズンも皆さん一緒に戦いましょう。応援よろしくお願いします!

 

ジュニアユースGKコーチ水原大樹
◇今シーズンもアカデミーのジュニアユースGKコーチを担当します。
今年で「44歳」を迎え、指導者として5年目のシーズンになります。
5年目をスタートできることに感謝すると共に、選手を育成することに責任と覚悟、厳しさと激しさと競争心を持って指導に取り組んでいきます。
今シーズンも、よろしくお願いします。

 

ジュニアユース戸塚監督伊藤昭朗
◇今季、ジュニアユース戸塚は創設5年目、まだ歴史も浅く若いチームではありますが、
一人でも多くの方々に応援していただけるような「魅力のある」選手、チームになれるように日々努めてまいります。
横浜FCアカデミー、ジュニアユース戸塚をよろしくお願いいたします。

 

ジュニアユース戸塚コーチ兼U14監督松﨑将貴
◇ジュニアユース戸塚U-14は2019シーズン、神奈川県U-15リーグ・メトロポリタンリーグに参加します。チーム目標は、神奈川県U-15リーグでの「2部昇格」を果たせるよう精進して参ります。トップチーム同様、アカデミーへの温かいご声援、ご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

 

ジュニアユース戸塚コーチ兼U13監督要田勇一
◇皆さん昨シーズンは温かいご声援ありがとうございました。自分も選手も横浜FCに携われることを感謝し、横浜FCの一員ある「自覚」「プライド」を持って戦っていきます。スタッフ一同、力を注いでいきますので、皆さんも昨シーズン以上の応援とサポートをよろしくお願いします。

 

ジュニアユース戸塚GKコーチ村井泰希
◇今シーズンは、昨シーズン以上に良い結果を残せるように選手、スタッフが努力していきます。
僕の中での今シーズンのテーマは「コミュニケーション」です。それは、選手とのコミュニケーションはもちろん、戸塚スタッフだけではなく本部、ユース、トップ、GKコーチ、スタッフと積極的にコミュニケーションを取ることです。
さらに、地域との交流も積極的に取り組んでいきたいと思います。そこで得た知識、経験を指導の場でも活かして選手に還元できれば、昨シーズン以上に良いシーズンになると思いますので、2019シーズンもよろしくお願いいたします。

 

U12強化カテゴリー統括/スカウトダイレクター貞富信宏
◇今シーズンからU-12強化カテゴリーを担当することになりました。
これまでユース、ジュニアユース、スクール、アカデミー全てのカテゴリーを指導してきました。この積み上げてきた知識や経験を用いて、アカデミーの選手「一人一人と向き合い」、トップで活躍していく選手の育成を目指していきます。

 

サポートコーチ野崎陽介
◇今シーズンから、育成コーチ兼スクールコーチとしてアカデミースタッフに加わらせていただきました。今までの選手としての「経験」「知識」を伝えていくと共に、自分自身もたくさん勉強して精一杯頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

サポートコーチ中田裕介
◇昨シーズン、ジュニアユース、ジュニアユース戸塚共に達成出来た目標がある中で、惜しくも届かなかったタイトルもあります。
今シーズン各チーム、各カテゴリーで新たに設定された目標に届くように「全力でサポート」していきます。今シーズンもよろしくお願いいたします。

 

スカウト担当大井川将玄
◇2019シーズンより育成のスカウト担当とスクールコーチとの兼任となり、自分の中でも新たなチャレンジだと思っています。少しでも「クラブの力」になれるよう頑張りますのでよろしくお願いいたします。

 

チーフトレーナー西尾悠
◇レーナーとして選手のケアや治療、リハビリテーション、トレーニング指導など選手たちが1年間活躍できるようサポートさせてきいただきます。また、横浜FCユースOBとして横浜FCアカデミーの「歴史」「伝統」も選手たちに伝えていきます。
今シーズンも、熱い応援をよろしくお願いいたします。

 

トレーナー(ストレングス担当)関大悟
◇サッカー選手は技術・戦術理解・身体能力・精神的強さが求められます。フィジカルトレーニングでは、主に身体能力を鍛えます。トップチームに昇格して1年目から公式戦に出場し活躍するために、晩熟の選手でもしっかりと強豪チームと戦い、より高いレベルで成長してもらえるように(1)客観的指標作り(自分の長所や短所を数字を通して客観的に捉え)「なぜフィジカルトレーニングが必要なのか」「どうすれば長所を伸ばせるのか」
(2)パワー向上トレーニング。能力を把握し、より力強く・速く動ける身体作りをしています。また、各年代に適したトレーニング方法を行い過負荷で怪我をしないように心がけ、自分で考えられるような「自律」した育成を心がけています。

 

公認スポーツ栄養士・管理栄養士/スポ食トレーナー近藤有季
◇アスリートにとって、食事もトレーニングの一つ。様々な情報が溢れる中で、食に関する正しい知識を伝えるだけではなく、それらを活用して、アスリート自身が考え行動し、「自己管理」できるようなサポートを目指します。あくまでも実践するのはアスリート自身。常にアスリートに寄り添い、サポート役に徹したいと考えています。

 

管理栄養士/スポ食トレーナー川上えり
◇トレーニング、試合、日常の食事など選手本人が栄養管理できる「食への自立」を目標に、栄養相談・レクチャーでわかりやすく噛み砕いて選手にあったサポートを心がけています。栄養学的な知識はもちろんですが、選手のその時の「状態」を大切にサポートしていきます。