F!ポストご意見への回答(2017年7月)

横浜FCでは、ホームゲームにご来場いただいた皆様のご意見を「F!ポスト」にて伺い、「安心」「安全」「快適」なスタジアム運営に役立てさせていただいております。

今シーズンも多くのご意見をいただき、ありがとうございます。お寄せいただいたご意見(原文のまま)に関して、下記の通り回答させていただきます。

※チーム戦術・選手起用に関するご意見や、個人や特定のグループを批判・誹謗中傷するようなご意見の掲載は控えさせて頂いております。

 

F!ポストご意見への回答(2017年7月)

 

7月15日(土) 第23節 FC岐阜戦

 

お問い合わせ内容:

FC岐阜戦、ゴール裏グッズ売店に選手のぼりが無かったため、店員さんに聞いたところ「今日はありません」とのこと。実際は寺田選手が店長をしていたようです。
特定の選手を目当てに会場に来ているサポーターもいることを忘れないでください。

 

大変申し訳ございません。実際には一日店長は実施しておりましたので、クラブ内でのイベント情報共有を徹底して行きます。

 

 

お問い合わせ内容:

クラブの勝利のためにはサポーターの声が必要だと思います。子供のサポーターを増やしてほしいです。そのため、小学校訪問を行ってほしいです。

 

現状としましては、ホームゲームでの区民DAY開催区を中心に学校訪問を実施しております。横浜市内の小学校には横浜FCから毎月、お便り(ハマはま便り)を配布させていただいておりますので、そのような活動と併せて選手の学校訪問を引き続き、実施していきます。

 

 

お問い合わせ内容:

横浜FC香港(だったチーム)との関係はもうないのですか。

 

横浜FC香港というチームは現在、存在しておらず、横浜FCとの提携契約は終了しています。

 

 

お問い合わせ内容:

アウェイサポでも自由に再入場できるようにして頂きたい。

 

アウェイA・C入場口からは再入場はできませんが、メインスタンド側とバックスタンド側に設けている再入場ゲートは、どなたでもご利用いただけますのでぜひ、ご利用くださいますようお願いいたします。

 

 

お問い合わせ内容:

ホームページでスタグルを調べてきたけど食べられないものがあった。ホーム側しか行けない。アウェイサポーターも横浜FCグッズを見たいです。

 

ご来場いただいたすべての皆様が安全で安心してお楽しみいただけるよう、ゴール裏でのトラブルを避けるため、アウェイグッズを身に着けなければ、ホームゴール裏へ行くことができますので、ぜひご利用ください。

 

7月22日(土) 第24節 V・ファーレン長崎戦

 

お問い合わせ内容:

シーガルズのキャップを作ってください。夏場でも昼間の試合の女子サッカー観戦には必需品です。できればオッサンでもかぶれるデザインでお願いしたいです。

 

ニッパツ横浜FCシーガルズはシーズンを通して日中の試合のため、かねてよりキャップの商品化は検討しております。しかしながら、キャップは最少製作数が希望に合わないため、ニッパツ横浜FCシーガルズ単体での商品化は困難を極めています。
横浜FCのキャップは販売しておりますので、現状はそちらをご検討ください。

 

 

お問い合わせ内容:

生ビールを売ってくれて良かった。夏季間は続けてくれるとうれしいです。

 

今後も、スタジアム内の飲食売店の充実を図ってまいりますので、ご意見等をお寄せいただけましたら幸いです。

 

 

お問い合わせ内容:

6月分の回答でのぼりは全選手掲出しているとありましたが、イベント(店長など)に出るメンバーは外には出ていません。そのメンバーも含め、すべての選手を掲出してください。
スタジアムについて好きな選手ののぼりがない気持ちわかりますか。

 

今シーズン当初の製作のタイミングに間に合わなかった、または途中からの加入選手ののぼりにつきましては、製作をしましてFC岐阜戦より掲出を開始しました。
また、前回同様の回答となりますが、試合への出場如何に関わらず、選手のぼりは装飾として場内外に掲出しております。

 

 

お問い合わせ内容:

・町田戦はなぜ土日ではなく金曜日になったのか。
・なぜ会場が等々力競技場なのか。
・平日の行きにくい会場なのに、開始時間が通常の19:00ではなく18:30なのか。

 

ニッパツ三ツ沢球技場を含むその他のスタジアムの使用が難しく、Jリーグの公式戦を開催できる日程と会場で、出来るだけ近い会場を関係各所と調整した結果、等々力陸上競技場に決定しました。
競技施設側との調整のうえ、キックオフ時間につきましては18:30に決定いたしました。