F!ポストご意見への回答(2016年5月)

横浜FCでは、ホームゲームにご来場いただいた皆様のご意見を「F!ポスト」にて伺い、「安心」「安全」「快適」なスタジアム運営に役立てさせていただいております。

今シーズンも多くのご意見をいただき、ありがとうございます。お寄せいただいたご意見(原文のまま)に関して、下記の通り回答させていただきます。

※チーム戦術・選手起用に関するご意見や、個人や特定のグループを批判・誹謗中傷するようなご意見の掲載は控えさせて頂いております。

 

F!ポストご意見への回答(2016年5月)

 

5月3日(火・祝)第11節ファジアーノ岡山戦

 

お問い合わせ内容:

ビールチケットのスタンプラリー
スタンプは下で押してもらわないと菓子のつかみ取りは出来ないと言われた。
どうして一緒にできないのか?
わざわざ離れているところへ行かすのか?
あと、応対も人間が少なすぎて大行列ができている。
もう少し考えろ。

 

ご案内にわかりづらい部分がございましたことをお詫びいたします。スタンプ捺印場所につきましてはスタンプラリーのカードに記載させていただいております「チケット引換テント」に加えまして、次回以降はサポーターズブース、ビール(おつまみ)引き換え所でも対応させていただきます。

また、次回以降は、できるだけ短時間でご提供できるよう備品の充実、人員配置など、環境整備を図ります。

 

 

お問い合わせ内容:

ゴール裏に戸塚ジュニアユースが7〜8名来ていましたが、帰った後に飲んだペットボトルや食べた弁当が散乱していた。
将来の横浜FCトップチームにふさわしい教育をお願いします。

 

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。アカデミー(育成)とも連携し、事実確認と今後の指導につきまして、周知徹底をして再発防止に努めます。

 

5月22日(日)第14節セレッソ大阪戦

 

お問い合わせ内容:

正規のチケットを買うのがバカらしい。

 

保土谷区はクラブハウスの所在地でもあるため、年に一度、横浜FCホームタウンプロジェクト活動推進エリアとして「保土ケ谷区民DAY」を開催しています。また、神奈川区、戸塚区も同枠組みとして区民DAYを開催予定です。地域に根差したサッカークラブを目指すため、日頃からのお付き合いの傍らで強固な協力体制を築くために、様々な取り組みの一環としてご招待、ご優待企画を実施しています。活動推進エリアを中心に、観戦体験からファンになっていただきたいという切なる願いから、スタジアムに足を運んでいただきやすい方法の一つとして、現状は各区役所と協働で、ご招待、ご優待企画を実施していますことを、ご理解いただけましたら幸いです。

 

 

お問い合わせ内容:

今年はようやくビールの売り子が売っているビールが横浜に工場のあるキリンだったのに、途中で売り切れてドライやモルツなどはどういうことでしょうか。
ドライやモルツを持っているなら一番搾りを持って来るべきです。
今後は一番搾りの売り切れがないことを期待しています。
ドライやモルツを持ってくることは間違っていると思います。

 

2016シーズンからキリンビール様にスポンサードいただいているため「キリンビール」を原則的に販売しています。他のメーカーにつきましては、キリンビールの在庫が無くなった場合、スタジアム販売における統一認識が出来ていなかったため販売を行ってしまった可能性があります。横浜FCを支えてくださるスポンサー様のご意向もございますので、このようなことが無いようスタジアム販売店舗とも連携してまいります。