F!ポストご回答更新のお知らせ

横浜FCでは、ホームゲームにご来場いただいた皆様のご意見を「F!ポスト」にて伺い、「安心」「安全」「快適」なスタジアム運営に役立てさせていただいております。

今シーズンも多くのご意見をいただき、ありがとうございます。お寄せいただいたご意見(原文のまま)に関して、下記の通り回答させていただきます。

※チーム戦術・選手起用に関するご意見や、個人や特定のグループを批判・誹謗中傷するようなご意見の掲載は控えさせて頂いております。

 

F!ポストご意見への回答(2017年3 月)

3月25日(土) 第5節 徳島ヴォルティス戦

 

お問い合わせ内容:

アンヨンハ選手が先日引退を表明されましたが、クラブから何もコメントを発表もないのはさびしいと感じました。
アルビレックスの公式ツイッターで現役時代の写真とともにあたたかいコメントを出していたのと比べて現役最後のクラブとして選手を大切にする姿勢が負けていると思います。
是非これからでもコメントを発表してほしいですしアルビを見ならうべきです。

 

クラブとしましては、これまで特定の選手について行っていないことから、今回もコメントを発表するなどの予定はございません。

 

お問い合わせ内容:

初めてナイター応援をしましたがメインスタンド側からは電光版のライトが照明灯の様にまぶしくて電光版前のプレーを見た後はライトの残像が残り非常に見難かったです。
せめて白と赤のライトはやめて欲しいです。
本当は二つともライトを消して欲しい、これから毎ホームゲームこれでは年間パスの意味がないです。

 

不快な思いをさせてしまい申し訳ございません。
照度につきましては実例に基づき、様々な角度から検証しキックオフ時間を考慮して光量を調整します。
さらに、試合開始前にサイネージの明るさを日没も考慮しながらチェックし、調整、変更していきます。また、ディスプレイが見える環境下でオペレーションを実施し、天候・時間帯により、都度明るさを変更するよう、オペレーターへ再度周知徹底いたします。

 

お問い合わせ内容:

今年は商店街のフラッグは設置しないのですか?
特に和田町駅周辺をお願いします。学生も入学しますので早くお願いします。それから、ボロボロになる前に交換して下さい。

 

商店街との調整や製作費用、掲出作業工程や掲出のタイミンなど、多くの調整が必要になりますのでご理解いただきお待ちください。

 

お問い合わせ内容:

三ツ沢公園前のファミリーマートで横浜FCだけポスターが貼られてないのは何故でしょうか?

 

配布は完了しております。また、掲示の場所は時期などは店舗様にお任せしております。

 

お問い合わせ内容:

Fメールを送信する前にダブルチェックなど確認を行っているのかどうか。前々節では改行されていなくて見にくく、今日は相手チーム名が違っていた。
他にも、本来ベンチ入りしていない選手がいないなど、速報性が損なわれている。確実な情報発信をお願いしたい

 

ご迷惑をお掛けしまして、申し訳ございません。チェック機能を強化してまいります。

 

お問い合わせ内容:

短期計画(3年)と長期計画(10年)を出して、サポーターたちへの協力と理解を求めてはいかがでしょうか?
⇒具体的な数字などがないため、何を目指しているかなど いつF!マリノスを超えられるかが想像出来ません。
⇒毎年その進捗を精査・公表し、ファン・サポーターの関心を横浜FCに集める契機にもなると考えます。

 

現時点で公表は考えておりません。ただしクラブメンバーの方には、決算報告や会報誌(横浜FCレター)、クラブメンバーミーティングなどでご報告させていただいている内容も一部ございます。
今シーズンは「2017横浜FCチームスローガン:BE BRAVE」のもと、スタジアムを「HAMA BLUE」(スカイブルー)で青く染めることやニッパツ三ツ沢球技場のアピールポイントとして、ピッチとスタンドとの近さを体感していただけるよう、ホームページなどでご案内をしています。

 

お問い合わせ内容:

無料チケットを配るなら、学校単位など、もっとリピーターや長くサポーターになってもらえる戦力でしてください。
三ツ沢ががらがらはイメージが落ちます。例えば、スポンサーになってくれそうな会社の販促品として纏まったチケット(50~1000枚)を渡すや小中学校の学校行事で試合観戦希望の学校を募集する など

 

ホームタウンの皆さんから応援していただけるクラブを目指し、すでに横浜市内の小、中学生の皆さんにご招待、ご優待企画チケットのご案内をしております。

 

お問い合わせ内容:

サポーターの意見を取り入れたグッズを作ってください(アンケートをとるなど)。
例えば Lサイズより大きい、大フラッグを100本単位で売り、応援を華やかにするなど。

 

最少製作数の枠組み、費用面なども考慮しながら検討を重ねてまいります。
製作条件面において困難であると判断した場合は、製作でき無いことをご了承ください。

 

お問い合わせ内容:

FC琉球のようにクラウドファンディングで、資金を集めるのはいかがでしょうか?
集まった資金で将来のファンになってもらえそうな少年層にチケットを配布することやあしながチケットを用意するなども良いかと思います。

 

横浜FCでは「あしながドリーム基金」を行っておりますので、そちらとの関係性を考慮し発展できることがあれば進めてまいります。

 

お問い合わせ内容:

○地域密着型を加速させて欲しいです。横浜や神奈川県内は人口が多いため、ポテンシャルの高さを更に発揮できると思います。
○横浜市内全区内にジュニアチームやジュニアユースをつくり、選手の発掘と横浜FCへの関係者を増やすいわゆる「普及活動」の増進す。あとは大人や学生向けにフットサルチームや講習をつくるなど。近年の御社の下部組織やスクール事業の拡大はすばらしいと考えています。下部組織や女子チームが充実してきたのですから、もっと加速できると思います。
J1定着のためにも是非お願いします。
○横浜市内にある スポーツジムとの提携(例えば クラブメンバーだと安くなるなど)。
○横浜FC直営店のジムなど店舗運営(OB選手の再就職先としても有効)など。

 

様々な考え方や目的、企画がある中で、ホームタウン活動やスクール事業、アカデミーなど、すでに実施している点もございますので、横浜FCオフィシャルホームページなどで細目にチェックしてください。

 

お問い合わせ内容:

育成のフットサルについて、とても良い企画だと思います。関連したイベントをもっと増やして、ファンの開拓との両面の目的で実施強化を希望します。

 

ありがとうございます。スケジュールや担当スタッフ数などの調整をしながら、実施の検討をしていきます。

 

 

F!ポストご意見への回答(2017年3月)

F!ポストご意見への回答(2017年2月)

F!ポストご意見への回答(2016年11月)

F!ポストご意見への回答(2016年10月)

F!ポストご意見への回答(2016年9月)

F!ポストご意見への回答(2016年8月)

F!ポストご意見への回答(2016年7月)

F!ポストご意見への回答(2016年6月)

F!ポストご意見への回答(2016年5月)

F!ポストご意見への回答(2016年4月)

F!ポストご意見への回答(2016年2月・3月)

F!ポストご意見への回答(2015年11月)

F!ポストご意見への回答(2014年03月)

F!ポストご意見への回答(2014年04月)

F!ポストご意見への回答(2014年05月)

F!ポストご意見への回答(2014年06月)

F!ポストご意見への回答(2014年07月)

F!ポストご意見への回答(2014年08月)

F!ポストご意見への回答(2014年09月)

F!ポストご意見への回答(2014年10月)

F!ポストご意見への回答(2014年11月)

F!ポストご意見への回答(2015年03月)

F!ポストご意見への回答(2015年04月)

F!ポストご意見への回答(2015年05月)

F!ポストご意見への回答(2015年06月)

F!ポストご意見への回答(2015年07月)

F!ポストご意見への回答(2015年10月)

F!ポストご意見への回答(2015年09月)

F!ポストご意見への回答(2015年08月)