History of YOKOHAMA FC 2010


 
岸野靖之氏が監督に就任。
会見で「日本一厳しいトレーニングをする」と豪語した通り、キャンプから徹底的に走り込み、選手たちを鍛え上げていった。
その成果もあって開幕3連勝という好スタートを切ることに成功した。
だが、そこから茨の道が待っていた。新加入選手が多いゆえのコンビネーション不足やけが人の多さに泣き、連敗街道に陥ることに。
10試合でわずか1勝しか挙げられず。
二桁順位までに落ち込むこととなってしまった。だが、調子を落としても岸野監督はサッカーを変えず、選手たちにアグレッシブな姿勢を求め続けた。
それが次第に力となっていった。ホベルト、カイオというブラジル人の加入もあり、着実にチーム力は向上。
選手たちはどん底から這い上がっていき、その後は12勝6分5敗と猛追を見せ、J1昇格を果たした06年に次ぐ6位という順位でシーズンを終えることとなった。
目標としていた「J1昇格」に手は届かなかったが、確実に視野にとらえることができた1年。
岸野監督のもと、横浜FCは大きな進化を遂げたのであった。

公式戦績表

J LEAGUE DIVISION 2 16勝6分14敗(6位)
天皇杯第90回全日本サッカー選手権大会 3回戦敗退

主な出来事

6月26日 練習場及びクラブ事務所を横浜市保土ヶ谷区へ移転する
9月1日 岸野靖之監督がゼネラルマネージャー(GM)に就任
12月4日 三浦知良J2リーグ戦最年長得点記録更新(43歳9ヶ月8日)
12月5日 早川知伸現役引退を発表
12月11日 小野智吉現役引退を発表

TEAM

No. 名前 Name ポジション 出身地
1 大久保択生 Takuo OKUBO GK 東京都
2 早川知伸 Tomonobu HAYAKAWA DF 静岡県
3 ホベルト ROBERTO Julio De Figueiredo MF ブラジル
4 戸川健太 Kenta TOGAWA DF 東京都
5 八角剛史 Tsuyoshi HAKKAKU MF 千葉県
6 髙地系治 Keiji TAKACHI MF 埼玉県
7 エデル Ederson Bruno Domingos(EDER) MF ブラジル
8 小野智吉 Tomoyoshi ONO MF 神奈川県
9 大黒将志 Masashi OGURO FW 大阪府
10 シルビーニョ Silvio Jose Canuto(SILVINHO) MF ブラジル
10 カイオ KAIO Felipe Goncalves FW ブラジル
11 三浦知良 Kazuyoshi MIURA FW 静岡県
13 片山奨典 Shosuke KATAYAMA DF 奈良県
13 野崎陽介 Yosuke NOZAKI MF 三重県
14 田中輝和 Terukazu TANAKA DF 大阪府
15 金裕普 KIM Yoo Jin DF 大韓民国
16 岩丸史也 Fumiya IWAMARU GK 群馬県
17 三浦淳宏 Atsuhiro MIURA MF 大分県
18 西田剛 Go NISHIDA FW 鹿児島県
19 難波宏明 Hiroaki NAMBA FW 岡山県
20 渡邉将基 Masaki WATANABE DF 京都府
21 シュナイダー潤之介 Junnosuke SCHNEIDER GK 東京都
22 中田健太郎 Kentaro NAKATA DF 熊本県
23 中野裕太 Yuta NAKANO FW 愛知県
24 根占真伍 Shingo NEJIME MF 東京都
25 中里崇宏 ※ Takahiro NAKAZATO MF 東京都
26 伊藤竜司 Ryuji ITO DF 東京都
26 阿部巧 Takumi ABE DF 東京都
27 久富賢 Ken HISATOMI MF 佐賀県
28 武岡優斗 Yuto TAKEOKA MF 京都府
29 橋村祐太 Yuta HASHIMURA MF 東京都
31 関憲太郎 Kentaro SEKI GK 群馬県
33 柳沢将之 Masayuki YANAGISAWA DF 神奈川県
36 寺田紳一 Shinichi TERADA MF 東京都
37 サーレス Joao Francisco De SALES FW ブラジル
38 久木野聡 Satoshi KUKINO FW 宮崎県
監督 岸野靖之

※JFA・Jリーグ特別指定選手

History of YOKOHAMA FC一覧