History of YOKOHAMA FC 2003


 
再びリトバルスキー監督が指揮を執り、さらに元日本代表FW城彰二が加わるなど、万全な体制で挑んだシーズン。
開幕戦で札幌に3対1で勝利し、幸先のいいスタートを切った。
しかし、その後は守備の崩壊とけが人の続出で、波に乗り切ることができずに下位に低迷。
昨年の81失点を上回る88失点を喫して11位で終わるという不完全燃焼の1年となった。
しかし、GK菅野孝憲がレギュラーを確保し、MF内田智也やMF北村知隆といったその後のチームの中心となる若手の台頭があるなど収穫も見えた1年であった。

公式戦績表

J LEAGUE DIVISION 2 10勝12分22敗(11位)
天皇杯第83回全日本サッカー選手権大会 3回戦敗退

主な出来事

 2月1日 城彰二の加入を発表
 6月8日  城彰二J1/J2通算100ゴール達成
 7月14日  後藤義一選手として復帰(~2004年1月31日まで)
 12月25日  神野卓哉現役引退強化担当に就任

TEAM

No. 名前 Name ポジション 出身地
1 水原大樹 Hiroki MIZUHARA GK 奈良県
2 重田征紀 Yukinori SHIGETA DF 神奈川県
3 臼井幸平 Kohei USUI DF 神奈川県
4 眞中幹夫 Mikio MANAKA DF 茨城県
5 早川知伸 Tomonobu HAYAKAWA DF 静岡県
6 モネール Fernando Daniel MONER DF アルゼンチン
6 マシュー Mattheus Boots(MATHIEU) MF オランダ
7 髙木成太 Narita TAKAKI MF 長崎県
8 吉武剛 Tsuyoshi YOSHITAKE MF 三重県
9 大柴健二 Kenji OSHIBA FW 山梨県
9 レーマン Dirk LEHMANN FW ドイツ
10 佐藤正美 Masami SATO FW 群馬県
11 増田功作 Kosaku MASUDA MF 埼玉県
12 吉田明博 Akihiro YOSHIDA GK 鹿児島県
13 横山博敏 Hirotoshi YOKOYAMA MF 鹿児島県
14 石田雅人 Masato ISHIDA MF 奈良県
15 小野智吉 Tomoyoshi ONO MF 神奈川県
16 神野卓哉 Takuya JINNO FW 埼玉県
17 北村知隆 Tomotaka KITAMURA FW 三重県
18 小野信義 Shingi ONO MF 静岡県
19 森俊祐 Shunsuke MORI DF 石川県
20 大久保哲哉 Tetsuya OKUBO FW 神奈川県
21 菅野孝憲 Takanori SUGENO GK 埼玉県
22 内田智也 Tomoya UCHIDA MF 三重県
23 ルディ RUDI Bata DF アルバニア
24 後藤義一 Yoshikazu GOTO MF 静岡県
24 ファンデルフェン Dirk VANDERVEN FW オランダ
26 城彰二 Shoji JO FW 北海道
27 山尾光則 Mitsunori YAMAO DF 愛知県
28 河野淳吾 Jungo KONO DF 神奈川県
28 竹中穣 Minoru TAKENAKA FW 広島県
監督 リトバルスキー

History of YOKOHAMA FC一覧