中田仁司監督今シーズン限りで退任強化育成テクニカルダイレクター復帰のお知らせ

横浜FCでは、中田仁司監督(53)が今シーズン限りで監督を退任し、2015シーズン当初より務めておりました強化育成テクニカルダイレクターの職務に復帰することが決定いたしましたのでお知らせいたします。
なお、同監督は2015明治安田生命J2リーグ第42節対ザスパクサツ群馬戦(11/23@ニッパツ14:00キックオフ)まで指揮を執ります。

 

中田仁司(なかたひとし)プロフィール
■生年月日:1962年1月17日(53)
■出身地:大阪府
■選手歴:日本大学附属高等学校-東海大学-フジタ工業サッカー部/フジタサッカークラブ-大塚製薬サッカー部
■経歴:
1993~1995年

大塚製薬サッカー部コーチ
1996年

横浜マリノスサテライトコーチ
1997年~1998年

横浜F・マリノスコーチ
1999年

横浜F・マリノスユース監督
2000年~2001年

セレッソ大阪コーチ
2002年~2003年

セレッソ大阪ユース統括責任者
2004年~2005年9月

名古屋グランパスエイトコーチ
2005年9月~

名古屋グランパスエイト監督(9月監督代行/10月より監督)
2006年~2007年

名古屋グランパスエイトコーチ
2008年~2009年

徳島ヴォルティス強化部長兼テクニカルアドバイザー
2010年~2014年

徳島ヴォルティス強化部長
2015年

横浜FC強化育成テクニカルダイレクター
2015年9月~

横浜FC監督※3勝5分2敗(※2015明治安田生命第32節から指揮を執り41節終了時点)

 

 

■ライセンス取得:2004年JFA公認S級ライセンス

 

■中田仁司監督コメント:
「シーズン途中より監督を引き受け、第一の仕事である残留をする事が出来安心しています。苦しい時にサポーターの応援が支えとなり、チームにも力を出すことができました。本当に感謝しています。
来シーズンは強化に戻りますが、横浜FCの力となるために全力を尽くしたいと思います。ありがとうございました。」

 

 

 

横浜FC広報/藤野